KT2

趣味日記


"中国" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


26
Category: 中国   Tags: ---

遠足

部署替えで白い粉と白い液体を浴び残業地獄の毎日が始まりまして。
お家に帰っても白い液体と格闘し、何にもする気が起きませぬ。

ケイヒン純正ファンネル+エアフィルターでキャブを見ようと思いまして高速道路を走ろうと。
で、ずっと雨続きの週末だったもんで少し走れないもんか?
ってことで、久々に広島は尾道ラーメンでも喰らおうかな?
と。

11:00。出発。
しまなみ海道を渡ります。いい天気ですな。
そしてチャリンコ多すぎ。どした?なんかあるんかしら?
バイクで走るのは始めてですがチャリに比べたら楽勝すぎw
多々羅大橋

13:00。尾道。尾道まで2時間かぁ。
朱華園。恐るべし。前に来た時より行列長すぎ。
もう一件の尾道ラーメンも長蛇の列。
朱華園
気温30℃超え。クソ暑いのに並ぶ気もなく。普通の中華そばを喰らう。普通にウマしっ!!
ラーメン
さすがにココで帰るのは物足りん。
ケータイでグーグルマップ。
う〜ん。「三次」てなんか聞いたことあるなぁ。
と、思い。R184を北上。結構楽しい道。

14:00。三次。
みよし。って読むのね。尾道出たら御調(みつぎ)てのがあって、チト混乱。
ま、到着。
が、下調べもロクにしていないので観光する場所もわからず。
で、出てきた看板「三次ワイナリー」なんか聞いたことがある。
が、ワタシャ、ワインどころか酒がダメな漢。
行っても意味ないよなぁ。う〜ん。消化不良。
と。
松江まで100kmきってる模様。
昔イベントした島根県立美術館を懐かしみつつ宍道湖の夕日見ようか?
と、思ったけど。
三次東から松江自動車道無料区間に乗り込む。

15:00。高野。たぶん。で休憩。
クラブマン乗ったおっちゃんと談笑。ダークグリーンのかっこいい色でしたわ。
さすがにバイクはいっぱい走ってましたねw
雨続きだったもんでライダーのストレスは溜まっているのです。
高野

17:00。出雲大社。
なんか、平成の大遷宮とか何とかってのが頭の片隅にあったもので。
パワースポット中のパワースポット出雲大社。
のパワーも60年に1度のパワーアップだとか。
ええ。
腐るほどカップルがいましたよ(怒)
お手々つないでキャッキャウフフしてましたよ(怒)
出雲そば喰らおうと思ってもドコも売り切れです(泣)
出雲大社鳥居
出雲大社鳥居3
出雲大社鳥居5

18:00。やってきちゃいました日本海。
夕日は雲に隠れちゃいましたがいい色でした。
日本海夕日
満足。
さて、明日もありますのでサッサと帰りませう。殺される。
キーを捻る。う〜ん。暗いねぇ。。。
ヘッドライト点いてないねぇ。。。
いつからでしょう?
基本、バイパスとか走ってたから、バイク屋やホムセンなんかわかんねぇぞ?
かと言ってココから無灯は死ぬだろう。。。ハイビームもちょっとねぇ。
と、渋滞の中心で不安を叫ぶ。
渋滞からソレて彷徨ってみる。赤男爵の看板を見つけるがただの広告看板。
クルマ屋があったので飛び込みクルマ用H4バルブ購入。背に腹は変えられぬ。
ま、点きました。

19:30。雲南吉田 道の駅『たたらば壱番地』
雲南オロチの焼きタンタン。汁なし担々麺。軽食ですね。辛いw
汁なし坦々

20:30。三次東のコンビニでCL250乗り(だっけ?)のおっちゃんと談笑。
坂出でエンジン1発停まって125ccになったとかwお疲れ様です。

22:00。大浜PA。家族連れのパパと談笑。
話し過ぎたwおじょーさん、ごめんねぇw
大浜

23:00。帰宅。
しんど。
歳を考えませう。。。

走行距離 464km(迷走含まず)
よく走りました。
リッター28km走れたんだけど薄いんかな?こんなに伸びたことはないんだけれど?
ま、上よりも下がダメだ。
残業代で新品のキャブ買ってやるっ!!

スポンサーサイト


28
Category: 中国   Tags: ---

広島02

AM 3:00。呉を出発。AM 4:00。広島平和記念公園。何回目やろ?さすがにこんな暗い時間に来たことはなかったですな。まー終戦記念日なもんで明るい時間はヒトがいっぱいだろうな。と。ま、正解でしたね。ヒトは全く居ないね。駐輪場にバイク停めてテクテク。記念碑の前の通路に明かりが灯ってて幻想的。手合。原爆ドーム。緑色のライトアップが少し怖い。まわりの近代ビル群が対照的で日中よりもかなりの異物感を醸し出しております。現実にあったことが少しでも肌で感じられるように、そういうコトを考えて保存されているんだろうと思いますね。幼い頃に入った平和記念資料館なんて泣き出しそうになったの覚えてます。怖くてね。記念碑の方に戻って休憩。AM5:00。突然公園の照明が消える。記念碑とドームのライトだけ浮かんで緊張を強いられる。てかビビった。空が白み始めるまでず~っと座り込む。
$DAIKOKUNIKKI

$DAIKOKUNIKKI

$DAIKOKUNIKKI


R2で東へ戻る。ん~曇り空だね~なのにクソ暑い。AM7:00。尾道。ラーメン喰いたかった。でも、さすがに開いてないもんでね。駅裏散歩。家が斜面に密集過ぎるほど密集。通路が狭い。んで、階段崩れな階段。迷路。迷う。汗だく。
$DAIKOKUNIKKI

汗だくで城に到着。なのに。廃城。つーかタダの模擬観光城だったものらしい...。曇り空やし。骨折り損。
$DAIKOKUNIKKI

んで、このまま降りるのもムカつくもんで、千光寺公園のほうへ。上は風があって少々涼しい。休憩。ビッチャビッチャのTシャツ。が冷たく。腕は汗の結晶でジャリジャリ。Gパン気持ち悪い。密集する家々が玩具みたい。せめて青空であって欲しかった。ロープウェイはまだ動いていないようなので徒歩にて降りる。コッチ側はキレイですな。観光地として整備されてるのがよくわかる。でも、駅裏の方が現実味(?)生活感があって面白かった。
$DAIKOKUNIKKI


いっぺん駅に戻ってバイク移動。まだAM10:00過ぎ。なんか数人並んでるお店発見。なのでバイク停めてからソコに並ぶ。聞くとAM11:00開店らしい...。え?40分ぐらい待たなあかんのかしら?待つのイヤなのよね。悩みつつ後ろ振り返ると行列ができつつ。なので待つ。ココで抜けるの負けた気がするし。が、太陽出てきて。暑い暑い。上におった時に晴れてくれよ。ラーメン。うまいっ!!コッチで食べる尾道ラーメンとうたわれるラーメンよりアッサリ。スープまで完食。なにより塩分欲しかったしね。店を出る。大行列っ!!香川のなかむら思い出した。
$DAIKOKUNIKKI

$DAIKOKUNIKKI


さて、走ろうか。と思ったんだけど、晴れてきたからロープウェイで上までもっかい行ってやろうと。負けた気がするやん?往復440円。さすがにヒト増えてきたね。ハコの中ギッチギチ。ワタシ汗臭いだろうな~。と。上。んーさっきよりかいいけどね。遠くが霞んでるよね。ガッツリ晴天じゃないとね。2枚目の手前の建物は美術館。9月から青森県立美術館展らしい。お好きな方はどうぞ。
$DAIKOKUNIKKI

$DAIKOKUNIKKI


カメラのバッテリー切れる。移動中も電源入ってたんだろね。あーあ。しまなみ海道渡って実家へカエル。お盆ですので。

で、無事コッチに帰る。

呉も尾道もいいトコでしたね。が、ちょっと暑過ぎた...



19
Category: 中国   Tags: ---

広島01

お盆休み。ホントは新潟県に行く予定でした。行ったことなかったんでね。でも、台風きてたっしょ?コッチは晴れてても、日本海側へ向かう山越えで雲行き怪しくって。連休初日に出発できん訳さ。新潟やからね。ギッチギッチに休み使わんと無理やろ?なもんであきらめる。で、ナーンもせんと自堕落に終わらしたろかな?なんても思たんやけど、部屋におってもクソ暑いだけなもんでやっぱりバイクに乗ってお出かけすることに。で、グーグルマップ眺めながら、ええトコないかな?と。で、瀬戸内海の島々見ながら、広島の江田島ゆートコがなんか面白そうかな?と思いまして。青い海見ながら島々を快適に走れそうな。しまなみ海道で愛媛渡って実家帰ろうと。
まー混むやろうから朝早く出る為に早めに就寝したのですが、クソ暑くって夜中に目が覚める。で、寝れぬ。のでそのまま。AM3:00ぐらい?出発。ひたすらR2で西。さすがにね。走るクルマも少なく快適でございます。金がナイからってノもあるけど、この時間でこの方向は高速に乗る必要性を今イチ感じない。が、姫路抜けてやはり相生?赤穂?あの辺。霧で真っ白。直島行った時もそうやったんよね~。霧、抜けたらお空は雲だらけ。なのに晴れてる。だから蒸し暑い。岡山はスルー。結構長いね。ま、空いてるバイパス走るのは気持ちよい。広島に入って呉に向かう為R2からR185。流石に混み始める。暑い。走ってないとキツいっす。AM10:00。広島県呉市。で、駅前の喫茶店でモーニング喰って、とりあえず大和ミュージアム。の道挟んで前にドでかい潜水艦。がビルに埋もれてる。なんか雨降りそう。
$DAIKOKUNIKKI

大和ミュージアムに入ってまず戦艦大和の1/10スケールの模型(?)がお出迎え。でかい。けど、小さい。そんな感じ。模型と見ればやっぱでかいね。下からも見上げれるし、上からも見下ろせる。んで大型資料展示室には零式艦上戦闘機62型、人間魚雷「回天」、特殊潜航艇「海龍」なんかを見れます。やっぱり零戦は目を惹くね。
$DAIKOKUNIKKI
$DAIKOKUNIKKI

呉の歴史展示室は海軍工廠の街として栄えた歴史を写真やら文献、資料なんかの展示で興味深かったっす。戦艦や戦闘機のミニチュア模型も多かったのでプラモ好きとしては嬉しい限り。しかし、やっぱり展示物なもんでね。精巧でキレイなんやけどなんちゅうか、こう古びた感じってのがないのよね。ガンダムみたいなアニメなんかのプラモはそれでええと思うんやけど、こういう船や飛行機、クルマなんかはジオラマ的な雰囲気を醸し出してくれてる方が好きなのです。
$DAIKOKUNIKKI
$DAIKOKUNIKKI

ま、なんやかんやで好きなもんで、かなりの時間滞在してましたね。昼ちょい過ぎて出たと思うんやけど。で、外出たらチト雨が。む~ん。台風一過は晴れじゃないのかしら?まーこっちは台風はキテナイんやけど。このまま江田島行ってもねー。いい風景だと教えてもらったんですが、さすがに空模様と相談すると腰が引けちゃって。で、寝てまおうと。蒸し暑いし。どうせ雨もあがるんじゃねーの?暗くなって江田島の方に行って瀬戸内から、呉の港に就いてる自衛隊の船とかを見たら結構、キレイなんでネーの?と。で、ネットカフェ探しの旅に出る。呉市立美術館。300円。ま、ちっちゃいトコです。1枚だけルノワールがある。輪郭はっきりした珍しい絵。んーあんま好きじゃない。ただ緑川 洋一と迫 幸一ってヒトの写真がめちゃかっこよかった。
$DAIKOKUNIKKI

ネットカフェ発見。寝る。起きる。ダイブ疲れていたらしい。寝すぎた。PM7:00ぐらいやったろか?雨は降ってない。まだ明るいが曇ってる。んー。もうさー江田島ええか?めんどくさなってきた。なので呉の町を徘徊。ふ~ん。結構、古びたトコ多いですな。キライじゃない。で、飯。そら広島ですから?お好み焼きでしょうっ!!が、前、来たときお好み焼き屋に入ったのに大阪焼きやったからね。ありえへん。ちゃんと店を見極め入店。ん?あれ?焼き肉屋?ま、広島焼き。おかみさんとペチャクチャおしゃべり。そしたら「兄ちゃん、肉喰うか?」と、なぜか生肉がでてきた。腐りかけ?が、うまいっ!!どっちもマジでウマいっ!!ありがとーっっっ!!!
$DAIKOKUNIKKI
$DAIKOKUNIKKI

んで、もっかい大和ミュージアムの方に戻る。夜景キレイかな?と。が、暗い。いや、なんちゅうかこうライトアップ的なものないの?折角、海上自衛隊もあって護衛艦なんかも停泊してるし、デカい鉄キリンのクレーンも並んでるのに。夜の江田島なんて行かんでよかった。これでもかなり明るく補正してる。
$DAIKOKUNIKKI

街に戻る。迷う。ひとりの女の人が寄ってくる。「オニーサン、マッサージイカガ?」片言。見た目は日本人。いやいやいやいや。ムリ。いくなら店いくて。って、呉ってそんなトコ?港街やからそりゃそうか。ま、銭はないですから。呉駅のトコの大和温泉物語。24時間。スーパー銭湯かな?ま、疲れをとりました。そして居座る。


30
Category: 中国   Tags: ---

西遊記6 (鳥取>京都>大阪)

4/30
AM 8:00 え~と、身体が痛い。うん。たいして怪我が無かったとは言えヤスリのごときカッチカチのアスファルトの上に落ちたからね。右膝は肉汁たっぷりジューシーハンバーグからカチカチのビーフジャーキーに変貌。ちょっとウマそう。さて、どうするよ。いや、喰わねえよ?バイクも不安な状態やしお家に帰ろうか?しかしココは鳥取、山陰地方。どのみち計画では本日帰宅。ガソリン上がるもん。どっか行こ。

AM 10:00 まあ、鳥取と言えば、鳥取砂丘。しか出てこん。ゴメン。壊れたブレーキにドキドキしながら走る。ん~ケッコウ大丈夫。ゼンゼンハシレルヤン。サスガワタシ。
鳥取砂丘到着。お~う、砂漠!。???え~と、ワタシの妄想が現実を超えすぎていた模様。ワタシはもっと広大な見渡す限り砂まみれの世界を期待していた。名だたる映画監督、映像作家がロケ地として使用し、数々の純だろうが不純だろうが知らん文学の舞台となってきたこの地。正直期待しすぎた。確かに縦には長く奥行きはあるのだが横の広がりが少しもの足りん。だって、ちょっと歩いて角度付ければ海の向こうに工場地帯。しかし、遠足かなんかで来ていたガキンチョ軍団たちが素晴らしい光景を見せてくれた。砂丘を行進するアリンコ。小人達のキャラバン。そして砂丘の頂点から屈託の無い笑顔で手を取り合いながら、海に向かって猛スピードで転げ落ちて行くイカれた大量の生き物。異様な光景。笑ろた。腹の底から。引率の先生らしき人物は青ざめていたが...。ちっちゃな足跡だらけのチョット大きく、うるちゃい幼稚園の砂場。美しい風紋が続く静かで幽玄な現実離れした風景ではなかったけれど、気持よかった。

PM 15:00 海沿いを走り、京都へ。帰る?イヤイヤ、ココまで来たらもう一カ所。”天橋立”バイクを停めて天橋立を渡る。中腹あたりの茶屋で休憩。エ~ト、ナンデワタシ膝ケガシテルノニコンナトコ渡ッテルノ?丘ニ登ッテ、写真撮リタカッタダケナノニ。オカシクナッテル。引き返し、リフトで丘の上へ。オ~。奇麗奇麗。みんなやってる股のぞき。サスガニヤットカナアカンカナ~?「逆さになって見ると天に架かる橋のように見える」ソウカ~?ってか、一人で来て一人でこれやるのメチャメチャはずかしい...。ボートが砂嘴に沿って白い引き波を描く。晴天なのだが少々霞がかっていたのは残念だったけれどシャッターをきり、カメラに入っていたフィルム終了。満足。帰ろ。

PM 17:00 どこをどう走っていたかは覚えが無い。道路案内標識の指し示す通り京都市内へ向かって走る。山を抜け、ちょっとした街。片側一車線。メチャ渋滞。はい。ガソリン税率アップ前の駆け込み補給。ガソリンスタンドごとに長蛇の列。この旅で一番の苦痛。イヤ、まだバイクで良かったです。クルマの方々マジで動けなさそうでしたから。どう考えたっておバカなエラいヒトたちのせい。「暫定」だったはずがダラダラダラダラとウン十年も「暫定」し続け、敵対チームのおバカなエラいヒトに突っ込まれたらコレはあかんとイッペンやめてみたモノの、「暫定」なのにあって当然に慣れちゃってたもんだからやめるにやめられず一ヶ月で復活。政治家だか官僚だか知らんが税金から給料貰ってるセンセイの給料減らして下さい。ワタシから金とる前に。そしたら気持よく高速道路も走ります。

PM 20:00 大阪。見慣れた道路。夜なのに明るい。お家に到着。無事帰還した事をメールで報告後、寝た。

あとがき
田舎が愛媛なのもあるのかな?うまい喰い物があると言われたところで、釣りたての魚以上にウマい物は無いと思ってるし、ええ旅館?温泉?う~ん。どうでもええかな?これだけ走り回ってもヤッパリ考えは変わらない。いい風景はあった。秋吉台。鳥取砂丘のガキンチョたち。旅先で事故るという経験もした。おもしろかった。が、海外とかは知らんが電車や飛行機で行く、ただの”観光旅行”はワタシはしないでしょう。目的地に「用事」が無い限り。これもヤッパリ考えは変わらない。ヒトに話すと「すごいな~」「よう、はしるな~」「すきやな~」と返ってくるけど、ワタシはバイクに乗ってただ走りたかっただけ。と結論が出た。休みが多かったからちょっと遠くまでと。元々ツレも少ないし、コノ歳になると家庭があり遊んでくれるヤツもいない。だから、長い連休の暇つぶし。そんな感じ。

楽しかったよ。


29
Category: 中国   Tags: ---

西遊記5 (鳥取)

PM 22:00 9号線を東へ。鳥取。ココは国道。えへっ、とばしちゃう?ウヲッ~きもちいい~。左側道より急に軽自動車が飛び出してくるっ!!ウソッ!コレヤバイッ!前後フルブレーキッ!タイヤロックッ!!ウワッブツカルッ!ハンドルを右へきった瞬間お空をとぶ。ウッソ~ン。ワタシオソラトンデマ~ス。走馬灯は見えなかった。見えたのはほぼ平行にアスファルトを滑ってるかっこいいSR400。右ハンドルが下側になりハンドル周辺からアスファルトと擦って火花が散ってる。(マジ)ワタシもアスファルト上に着地。グヲッ。うつ伏せ。右膝強打。しばらく立ち上がれん。転けたとか、やっちゃたとかよりも、オマエ、ドウカンガエテモマニアウタイミングチャウヤロッ!ボケッ!と怒り。でも、軽はいなくなる。フザケンナッ!!

PM 22:30 後続車のヒトか対向車のヒトかは知らんがおまわりさんを呼んだらしい。「大丈夫かっ?救急車も呼ぶかっ?」イランイラン。横のコンビニ駐車場によける。おまわりさん到着。「大丈夫か?大阪?とおいな~。で?どこでどんな風に?あ~ぶつかってないのね。スピードは?これブレーキ痕やね。ア~出し過ぎやね~。どうする?相手探すか?そうなるとスピードのコトとかでキミの点数も引かないかんなるかもしれんけど。うん?そうか、自損にしとく?ぶつかってたらな~。うん?バイク屋?知らんな~。動かんのか?マダ見てない?ああそう。じゃあ、我々はコレで。気つけて。」オマエラナニシニキタンジャ!!意味ガワカラン!!助ケテクレタ周リノヒトタチノ方ガズットエエヒト達ヤッ!役タタズガッ!
ア~、ハンドルグンニャリ、タンクペッコリ、ウィンカーちょい割れ、ブレーキレバー破損。ブレーキレバー固定部破損。ヘッドライト歪む。身体は?右膝ハンバーグ。右腰裂傷。ドウシヨウ?キー捻る。ヘッドライトつく。キック。かからない。キック。かからない。キック。右膝が痛い。ヘッドライトがゆ~っくり消えてゆく。ア~ア。コンビニでコーヒー&シガレッツ&絆創膏購入。一服。JAFニ電話?タトエ電話シタトコロデバイク屋ハ開イテイナイ。バイク屋ニモッテイッタトコロデ、パーツハ無イハズ。GWナンデ頼ンデモゼッタイスグコナイ。ツレニ電話?誰ニ?ココハ鳥取。

PM 23:00 バイク置いてガソリンスタンドを探す。発見。事情説明後、バイク押して来て工具を借りる。ハンドル、ヘッドライト、ウィンカーはOK。タンクからの燃料漏れは無い。問題はブレーキとエンジンがかかるか。ブレーキ後回し。最悪フットブレーキオンリーで。キック。かからない。ランプ関係もウンともスンとも。フム。プラグ外す。ちょっと放っとく。一服。ガソリンスタンドに入ってコーヒとタバコ。店のおっちゃんと話す。「にいちゃん、災難やったな~どう?行けそう?動かんかったらどうするんや?まあ、24時間やからココいてもええけどな~」「いやいや、そんなん悪いですわ~。う~ん。まあ、プラグ飛んでないだけだと思うんで行けると思うんですけどね~」根拠の無い自信。キック。カカッタ!ライトもピッカッー!!キックで良かった。SR400で良かった。ブレーキレバー固定部が割れてるからブレーキワイヤーがユルユルなのよね~。タイラップと紐で無理矢理固定。ヲッ?コレ結構大丈夫ジャネ?マア、フットブレーキメインニシトキャアナントカナルヤロ。まだ燃料あるけど、満タンにしておく。「ありがとうございます。行けそうですっ」「お~っ。もう事故んなよ~」イイヒトハイル。

4/30
AM 0:30 鳥取市内。さすがに宿を探しまわる気力なし。駅前ビジネスホテル。交渉も通じず、4,500円。部屋に入り真っ裸。右膝の絆創膏は黄色いお汁まみれでで意味をなさず。やはりココんとこ2連続で事故現場目撃してたのは前フリでした。バイクもそんなにたいして壊れてなく我がの身体もマア大丈夫なのはそのおかげ?なんか取り憑かれすぎて逆にポジティブ。

寝る。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。