KT2

趣味日記


"お遍路" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15
Category: お遍路   Tags: ---

14/88

七折梅園から帰る途中にポンポンポンと看板を見つけたので寄ってみることにした。

第48番札所 西林寺

まぁ、いわゆる町のお寺ですね。規模も大きくはないです。新しくしたのか境内の中はキレイでした。

住職さんはひたすらクシャミしてました。鼻炎全開らしいですw


第46番札所 浄瑠璃寺

少し山手?にある静かなお寺。立派な木がど真ん中に。

京都ナンバーの原チャリでお遍路してる2人組がいた。頑張れ若人。


第47番札所 八坂寺

境内改装中。

が、本堂裏の地下。ヤバい。
八坂寺仏像02
小さい仏様がビッシリ。
八坂寺仏像

やっぱりお遍路なめちゃいかんね。歴史、伝統と地味に思えても、ぶっ飛んだトコロはあるねぇ。
名所巡りにしちゃイカンのだろうけど。

スポンサーサイト


18
Category: お遍路   Tags: ---

11/88

連休だけど、晴れてるんだけど、ヤル気が起きない。すべてにおいて。それもこれも寒いからに他ならない。だいたいやね。浪速は街だから暖かかったんだよ。だから、お外に出る気が起きるんさ。走り出してから寒いのは耐えられるぢゃない?コッチは温暖な土地に思われることもあるかもしれんけれども、田舎なんだよ。山から海へ続くいわゆる典型的な扇状盆地ですからして?夏クソ暑くて、冬クソ寒いの。
それでもね、タイヤ替えたからね、皮剥きくらいはしときたいぢゃないですか?これもサ、違うタイヤにしといたら、どう変わったのか?っつー興味も湧いてくるんだろうけどねぇ。と、思いつつも、冷え切ったエンジンに火を入れるべく、キックを繰り返す。どーしても一発目だけはかかりが悪い。
いつもの小山へ。寒いワ。身体固まっとる。新品やからチト怖いし。しかも、やっぱり晴れてるからヒト居るなぁ。イヤだなぁ。っつーことで、通り抜けてから山ん中。を抜けてR317。休日ですから?今治松山を結ぶグネングネンな峠道は楽しめぬ。何より激サムぢゃ。奥道後は華麗にスルー。特にどこへ行こうとも考えてなくって。信号で停まったら石手寺だったんで、そういや、ワタシお遍路巡りやってたなw忘れてたわw。まだ11カ所じゃないかw

と。言うことで。石手寺へ。駐車場に停めようとしたらおっちゃんにコッチ置いてくれっつって。どうやら時間的に閉めるっぽい。ここ境内ぢゃね?いいのか?

四国八十八箇所霊場の第五十一番札所。石手寺。愛媛では有名なお寺ですかね?松山中心部からも近いし。大きな催しもイロイロあったかな?実はあんまり知らないwだって家から遠いし。だって大阪居てたし。入り口付近にはお店?出店?な通路。くぐる。

山門。国宝。ヲバくぐる。鳥居や門をくぐる際は、帽子を取り、左側を進むべし。とな。

正面。本堂。国重文。大っきい孔雀王の武器。(独鈷杵w懐かしすw)

右手。三重塔。国重文。何か催していたらしい。時間が遅いのか、ほとんどヒトがいなかった。

あと、いくつかお堂があった。安産祈願と厄除けかな?シャモジもあったし。んで、地底マントラっつー怪しい洞窟?があるんだけれども、時間外で閉まってた。かなり気になるwんでもって、インド系の仏像があったり、かとおもえば、風化寸前の哀れな仏像があったりと結構、カオスw

んで、裏山の方に遍路道がありまして、散歩。ネコ多し。クロネコ率高し。

ちょいと登ったら頂上?なのか?古い小さな祠があって、松山の町を一望。海へ沈む夕日がよろし。ちゃんとした夕日は久々でございましたよ。山に囲まれている土地に住まうと、知らぬ間に沈んでいるもので。

逆側には坊さんが立ってましたがw

日が沈むと急激に気温が下がる今日この頃。下山。人っ子一人いやしねぇ。ま、明るいウチに来てゆっくり回って見たいっすね。寒いもんで、松山市街のオサレなカフェでオサレなカプチーノを啜る。小藪さんカプチーノは撮っていませぬぞw帰りはR11で。すぐ寒くなって天一へ。やっぱり難波winds前店が1番美味い。そして桜三里は死ぬ。


01
Category: お遍路   Tags: ---

ヤシマ作戦 10/88

未だにエヴァです。

マフラーの焼け色の変化が止らない。チタンブルーが終わって黄色が出てきてる。高速走行のほうが風を受ける分、温度上がらないのかしら?黄色が出ちゃったってコトはさ、きっとクスんでいくんだよね。SRの排気ってそんなに高温なのか?それともマフラーの肉厚が薄すぎなのか?他のを知らないのでわかんないのよね。っつーか、通常の焼け色ついたタイプのOverチタンメガホンだとあの色すぐ消えちゃうんぢゃネ?もしくは電気流しての色づけなのかしら?もうね。色がどうなろうと、飽きたら耐熱塗料で塗ってやろうと。それも変だったら磨き直してドナドナぢゃ。だから、行くトコまで逝ってみたいのよね。チタンて素材への興味本位で。
マフラー01

つーことで、R11でイジメてみようと。久々にUDONを喰らおう。昼前に出発。しかし、相変わらずパッとしない空模様ですな。そして相変わらずR11は前に進まない。耐えられない。イジメるつもりがイジメられてた。から三豊鳥坂から高松西に転校。なんか軽いね。この季節、キャブの調子がコロコロ変わる。花粉どころか黄砂も飛ぶのよね。エアフィルター買っとこうかな?

屋島。日が傾いてるぢゃないか...。
源平合戦の屋島の戦い。で、扇を見事、射抜いた与一さん。の屋島。前にも来たけど。
屋島ドライブウェイ。430円。ドライブウェイ言うほど長くない。
で、四国八十八箇所第84番札所 屋島寺。お遍路を忘れてたw
屋島寺01
屋島寺02

コノ裏が瀬戸内の海の展望ビュー?な散歩道。前来た時は夏でメチャ晴れてて良かったんだけどね。超絶に風が強い。やっぱり霞んでるなぁ。ナゼに週末になると微妙な天候になるのかしら?
展望03
展望04
展望02
展望01

四国にはありそうで実は中々ない水族館。閉館時間。そういや京都にも水族館が出来たとか。京都なだけにチト趣向の違った展示してるのかしら?行ってみたいねぇ。
水族館

桜はマダ。
さくら

日が沈む前に出発。R11で。よくよく考えるとこんな時間に開いてる香川のうどん屋は少ない...。綾川の方とか行けば有名どころあるけど閉まってるだろうし、何より迷い込みそう。ま、R11走ってりゃ出てくるだろう。
で、R11沿い うどん玉吉 国分寺店 おろしぶっかけ温の小240円w
うどん01
まぁ足りんわな。
R11沿い 善通寺 大釜うどん ぶっかけ温の中300円w麺だけ入れてもらってダシも具も自分でヤル。ちょい細い?
うどん02
有名店も無名店もセルフ方式の香川のうどんは大差なく軒並みウマいと思う。太さに違いはあるけどコシがあるから温はぶっかけ。冷はぶっかけか生醤油と昔から決めております。ツユはったうどんはコシが少なく細い麺で。どっちも好き。釜玉って喰ったコトない。ウマいの?大阪いる時、讃岐うどんの代名詞みたいな感じだったけど、香川でやってるとこの方が少なくね?

川之江の製紙工場で戯れる。
工場


夜はマダ寒いネェ。

3/20


29
Category: お遍路   Tags: ---

9/88

激スコールにみまわれた四国カルスト。まーパンツの中までビショビショでございます。雨はスグにあがったから、もう一回登って、大野ヶ原高原の方に行ってみようかな?とも思ったけど、たぶんまた来るだろうし、残しとこうと。下ります。標高高くて日が出てても、雨降ったアトは蒸し暑いっすね。打ち水とかだと涼しくなるのになぜでしょう?しかし山の路面が濡れるとやっぱ怖い。で、R440の物産店?売店?な「ししまる」ってとこで休憩。よもぎやきもちを喰らう。オバチャンにビショ濡れ姿を笑われる。まービショ濡れでもね。この時期は走ってりゃあ乾くし。タフになったもんです。
ししまる

おおう。燃料がかなり厳しいぞ。今の燃費よう分かってないし。ガソリンスタンドガソリンスタンド。ぬう。ないなぁ。R33まで戻ると路面も乾いてた。北上。R33に戻ったとこにガソリンスタンド見かけたと思ったんだけど。あれ?逆側だっけ?と、チト迷走。迷走?ムダに走ってただけ。やっぱり南だった。が、何!?本日休業!?マヂか?あれ?開いてなかった?ウソん!?見間違い?ヤバいな...。とっくにリザーブでございますよ。んーR33ダム沿いを戻る。いい快走路。ツーリング中のバイクさんたちが手を振って挨拶してくれたり、微笑ましいはずなのに、なのにドキドキで走るのに集中できん。結局、ダム中腹まで戻って辿り着けた。よかった...。また、R33を北上。いいお天気です。燃料入れたら気分が晴れますね。気持ちよく走って、御三戸。御三戸嶽。川の中州に残ったどデカい石灰岩。岩?なんだろ?水がキレイで水深が浅いので色のグラデーションがキレイです。長竿もってアユ釣りしてた。少し離れたとこではキャンプしてる家族も。
御三戸

で、R33からは離れて県道212号。R494(面河ダム)に向かう道へ。で、R494には戻らずに、県道12号。うん。お遍路の格好した人が居て。話を聞くと2つあるらしく。飽きてきたとは言えど、まー行ってみようかな?と。あはは。マイウェイ。がスグにパトカー先導。

第45番 岩屋寺
岩屋寺
駐車場から結構登らないといけない。お年寄りには辛いです。が、ここスゴいわ。お遍路さん舐めてた。飽きてきたとかつってゴメンナサイ。ここに上がってくるまでの道も大量のお地蔵さんが並んでて、しんどくても少し感動だったんですが、上の写真見ても結構スゴいと思いません?崖が。でも、よくわかんないっすよね。







岩屋寺2

Σ(・ω・ノ)ノ!
これはどうなっている?すげーぞ。めり込んどる。っつーか上、崩れたらどーすんだ?大丈夫なのか?どう考えても崖より建物のほうが後ですよね?どう作ったらこうなる?
岩屋寺3
そのハシゴを登れと...。



岩屋寺4
こぇーよ。

いや~堪能。こういうトコだと廻ってよかったと思ふ。
で、県道12号をず~っと走る。いい道ですよ。

第44番 大宝寺

大宝寺
通称「へそ寺」八十八カ所のまん中だからだそうな。








うん。
入口の門のトコの大きなワラジとかいいんだけどね。
岩屋寺のあとだとインパクトが...

で、R33に戻って三坂峠。まー峠っつー峠です。路面もよい。が、ねずみがいるので気をつけましょう。まー松山につながる道なのでソコソコ交通量もありますが。事故もこの日だけで二カ所してた。
三坂峠
三坂峠から松山方面。

まーまー疲れた。







06
Category: お遍路   Tags: ---

7/88

タイヤ。そう。まん中だけしか削れてない悲しいTT100GPもスリップサインが顔を出しまして。しかし、納屋の改造や整備環境の向上は何一つ進むことなく。自分でやるのはムリとの言い訳を最前面に押し出す事により交換してもらいに行く事に。何に変更しようか迷いに迷うが、結局またTT100GP。レーザーテックが在庫なかったのもあるけど。フロントはそうでもないんだけどリアのパターンが果たしてどうなのか?実物を見た印象が薄いもんで。イマイチ踏み切れなかった。タイヤ新品になったバイク。んー接地面が尖ったから乗り心地違いますね。新品だから良いんだろうけどけど、慣れてないから違和感ありあり。
まーこのまま帰るのもアレなので近くのお遍路を。

第59番 国分寺
国分寺
道沿いにあるのでわかりやすい。まー皆さんお遍路スタイル。白いバイクに乗ってこの聖装で白のヘルメットの人が居た。まさに月光仮面。格好ヨロし。

第55番 南光坊
南光坊
今治の街の方に走ったらあった。今治の街。道もキレイになって街も色々変わって。なにがどこにあったのか、もうなーんもかんも忘れちゃって。港の方廻っる。しまなみ海道は、ゆっくり時間がある時に走りたいですね。って思ってたら、橋の値段の割引がなくなり。クルマで行く事はたぶん無し。まードコに行くのもほぼバイクですが。あの辺の島々にもねーもっと目玉みたいなのがあれば良いと思うんだけど。瀬戸内芸術祭に入れてもらったりしないのかしら?いや、行ったコトないからわからんのだけども。

第54番 延命寺
延命寺
ココに辿り着くまでに結構迷った。1日で近場のお遍路さん廻るとね。やっぱり、前、行ったとこで見かけた人とか居るんですよね。話しかけてくれたりとか。「お兄ちゃんアソコおったろ?」っつて。「ドコ行った?」つって。「じゃあ、この辺はあと一つで終わりじゃけんがんばり。」つって。アメくれる。まーこういうのもありかな?

第56番 泰山寺
泰山寺
この近辺はこれで終わりらしい。






んー飽きてきた。



キャブレターセッティング

Mジェット 125 <変更
Sジェット 40
ニードル 5178 上から7段目 <変更 
エアスクリュー  1戻し>3/4戻し 1 3/4戻し<変更



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。