KT2

趣味日記


In 06 2009

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


29
Category: バイク   Tags: ---

適度、適量、適切

オイル臭漂うのでお食事中の方、気分の優れない方などは閲覧を控えましょう。

バイク。

ツイこないだ、チェーンのグリスアップしたとこなんすけど付けすぎたもんで。が、チェーンクリーナーがキレちゃったのでバイク用品店へ。チェーンクリーナー。ひと際でかいスプレー缶。色々ありますね~コレがいいっ。というのはあるのでしょうか?今イチよくわかりません。大概、シールを傷めないとか、防錆材配合とかって書いてあるんで、基本ワゴンセールみたいなとこにあるヤツですませておりますが、問題あるのでしょうか?そして、チェーングリス。これも、腐るほど種類ありますね~書いてある事は基本ドレも同じような事ですんで、よくわかりません。今まで使っていたヤツはまだ残ってはおるのですが、如何せんチェーンカバーなんぞ取り外してしまっている我、SR。どーにも粘度が低いのか、ビッチビッチ、飛ぶのです。量の問題かもしれません。が、質も、量も、ツイこないだバイクに股がりはじめたワタシですから?わかる訳もないのです。で、ちょっと違うの使ってみようか。と。黄色いパッケージがキルビルちっくなので、買ってみました。「レース車のチェーンの潤滑を最良の状態とするためにテフロンあどの特殊な素材を配合したスペシャルチェーンルーブ」らしいです。んでもって、エアクリーナーとっぱらってパワーフィルター装着ですんで、パワーフィルターの洗浄剤と塗布オイルのセット。
DAIKOKUNIKKI


お家に帰ります。最近、暑いんでね。エンジンの熱さめるまでグダグダ過ごして作業開始。とりあえずチェーンから。小汚いっすね~。ホイールにもビッチビッチ飛んでおります。センタースタンドあげて後輪うかせる。ふと思う。センスタであげてる方がなんかかっこいい。なんとなく。後輪を回しながらチェーンクリーナーをぶっかける。お~落ちる落ちる。ウエスがみるみる真っ黒に染まります。砂的なものもでてきますね~。ワタシはコレやる時ウエスでチェーンを持ってクリーナーかけながら擦ってるんですが、お手々の油分を持ってかれ、ミイラみたいなシワシワお手々になります。前にゴム手してやったんですが、スプロケとチェーンに挟まれそうになって以来止めました。この作業。止め時はドコなんでしょう?程度がわかりません。黒い汁がきっちり出なくなるまでやってたらクリーナー何本あっても足りないっすよね?適当なとこで止めました。んでグリスアップ。右手で後輪回して、左手でチェーンの継ぎ目に注入していきます。この左手のプッシュ加減がテクの見せ所です。多すぎず少なすぎず、そして何より、細いノズルをブラすことなく。このチェーングリス透明でなんか樹脂チックな粘りなんでええかな?と。思うのですが、スプレーの内圧が強いんでしょう。ちょっとプッシュしただけで、ブバッ!!!ジュバババっ!!!と。これは難しいです。ホントちょっと開いただけでボバッと。ワタシは右利きなのです。このピーキーなスプレーのコントロールはできませぬ。どんなもんかわからんのですが、気分的にいつもチェーンの裏と表(?)にグリスアップするのですが、ベチャベチャです...。結局ウエスでゴシゴシ拭うはめに。コレ絶対またビッチビチになる。チェーンカバー考えよ...。
DAIKOKUNIKKI
ビッチビチ

DAIKOKUNIKKI
グリスアップ前。キレイにはなってると思う


さて、パワーフィルター。コレ付けたんが去年の12月ですか?このブログやっててよかったですね。記録されてます。半年ですか?何kmごとにお掃除するもんなんでしょう?わかりません。パワーフィルターのお掃除はコレが始めてでございます。排ガスまみれの街中も、高回転で回せるバイパスや高速も、まあ、走り回ってるもんで。やっとこうかな?と。パワーフィルターはなんとな~くまだいけるんちゃうかな?とは思うが、ブリーザフィルターのヨゴレがちょっとね~。取り外して、フィルタークリーナーをかけてやく10分放置。んで、流水で流す。らしい。ゴシゴシ擦ると目詰まりになるからアカンと。んで、水も内側から低圧で。と。そんなんでええんやろか?低圧の流水ごときでフィルターのヨゴレとれんのかぃ?まあ、書いてるからしゃあないんで。んで、自然乾燥を待つ。だと。ブロアーやドライヤーなんぞ使うな。と。フィルターが痛むんだと。オイオイオイオイ。時間かかるね~。めんどいんで扇風機上向きにしてアミの上に置いてやった。扇風機ぐらい大丈夫っしょ。だってもっと強い力で吸い込んでるっしょ?多分...。んでオイルを適量塗布。またきましたよ。適量?適量ってどのくらいなんじゃいっ!!!加減がわからんっ!!!!全くもってわからんっ!!フィルターはコイケヤのリッチカットの数十倍ジグザグしておるのですっ。まんべんなく塗布などできませぬ。怖いんで、ネットにダイブ。が、今イチ適量がわからん。ジグザグの山に付けて放置してたら勝手に全体に廻るらしいのですが、山に付ける量はどのぐらいですか?悩んだあげく、多すぎるのは洗浄からやり直しなんで、ちょっとだけ付けて、おかしかったら、また塗りゃええか。と。放置。どのぐらい?わかりません...。クルマのヒトのブログなんてキッチンペーパーに包んで2ヶ月放置とか書いてるし...。わからんので寝る。
DAIKOKUNIKKI
汚れてるっちゃあ汚れてるのよね

DAIKOKUNIKKI
装着

DAIKOKUNIKKI
装着

起きる。2ヶ月も待ってられませぬ。オイルも全体に行き渡ってると思い込む事にしましたので。装着します。ん。完成。じゃ、走りますか。と。なんか、機嫌よくなった気がする。なんとな~く。ブリーザフィルターのほうやろか?マメにやるべきなんでしょうか?しかし、期間も距離も量も適度、適量、適切っつーのがわからんです。しかも、このやり方でホンマにええんでしょうか?だいたいフィルターの寿命は?ホンマにオイル塗布して2ヶ月も放置せえにゃあならんのやったら、洗い替えがいるがな。

DAIKOKUNIKKI
卒業なんて概念はありませぬ。




スポンサーサイト



2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。