KT2

趣味日記


In 07 2009

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


21
Category: 走る   Tags: ---

めちゃ長いのでごゆっくり

待ちに待った3連休でございます。しかし、予報ではど真ん中に高確率で雨。なんだかね~折角、東の方に進出しようと思っていたのに。折角、オイルラインも付けたのに。一年前の免許取り立てだと雨降ってもおかまいなしに走ってた感じですが、さすがに年を食いましたか?そんなテンションにまで持っていけません。今年の夏のスケジュールの現実を知り、隙間があれば少しでも色んなトコ走りたいのに。サマソニ行くかな?バイクいじるかな?マック買い替えるかな?レンズ欲しいな?ん~。寝よ。

DAIKOKUNIKKI

起きると午後。疲れてますかね?が、寝て終わりたくないのが心情です。で、海でも見ようかな?夏やし。と。近場でキレイそうなとこ考えると和歌山っすかね?だからって、白浜まで行ってるとホンマに帰って来れんような気がする。アレコレ悩むのがめんどくなってきて、とりあえず、あっちの方走りにいってみようかな?と。あっちの方に。アバウトに。走るのメインで。いや~お天気はよろしいドス。ナゼに次の日雨なのだと。まあ、しゃあない。クソ暑いですがソコはオイルラインを付けた我SR。大丈夫っしょ?で、いつものダムに向かう道を走る。連休ですね。混んでます。排ガス。排熱。堪らぬワイ。飯喰ったり、喫茶店で休憩したり。が、変わらず。早く街中抜けたい。で、いつもの道を曲がらずにR310で五條の方に抜けようと。ちょっとクネった山道あるし。が、クルマ。これはイカン。まったくもっておもんない。ソコで出てきた看板「金剛山」。行くしかないでしょ。中々に快適でございます。道もキレイで広いし、交通量もめっちゃ少ないし。よっしゃ行けっ!!と思ったら。行き止まり。ロープウェイ乗り場。え~と、バイクやクルマでは登れないんでしょうか?わかりません。まあ、ええか。バイク停めて、ちょっと歩いてロープウェイ。30分ごとに運行。なもんで、時間まで、その辺の花とかデジイチで撮影。が、バッテリー切れる...。はい。マタヤリマシタ。タダの重りになりました。今、考えたらロープウェイのロッカーぶち込んどきゃ良かった。

DAIKOKUNIKKI
ちょいとガスってる

なもんで、ズームのないコンデジ。ないよりマシ。チョイと雲が出てきましたが、まあまあ。さて。え~と。山頂に到着ではないんですね。歩きます。登山?登山です。結構、歩きました。上の方にいる筈なんですが、汗だくになりました。が、ここまで来ちゃったら、意地でも一番上まで行かないと意味ないじゃないっすか?まあ、それでもなんでしょ?風景も色々変わって、社とかも多くて、気持ちよく回れましたかね?アスレチックジムみたいなんもあるし、山の中にキャンプ場はこしらえてるし。大阪府最高地点の看板が、ものすごく目につかないとこにあるのにはビックリしましたが。

DAIKOKUNIKKI
ブレちゃってるのはご愛嬌

DAIKOKUNIKKI
社?お宮?神社?

DAIKOKUNIKKI
夫婦杉

DAIKOKUNIKKI
雲が近い

ロープウェイが最終6:00なのでそそくさと退散。もうちょい運行おそくまでできんかね?夕日が見たいっす。暗闇を歩いて降りる勇気はございませぬ。

で、降りたら夕暮れ。ん~予報では明日の午後から雨。ってことはまだ行ける?来た道戻って、五條まで出る。んで、R24を東へ。金剛山の周り回って帰ってやろうと。しかし、ソコはワタシ。マトモに地図見て予習してきてないもんだから、迷っちゃって。暗くなってきて方向感覚もなくなって。迷ったと思って、右曲がって右曲がって右曲がったら、元に戻るだろうと思ったら、全くもって戻れなくて。気がついたら和歌山市って看板見つけて。で、和歌山市まで突っ走る。もうええわ。と。また来た和歌山市。近似値、松山市。もう夜中でっせ。名も知らぬラーメン店で和歌山ラーメンを食す。旨し。で、漫画喫茶。で、寝ようと思ったんですが、昼まで寝ていたこの身体。冴えちゃってて。はじめの一歩にハマっちゃって。一夜明かしましたね。朝?R26でひたすらお家に帰る。お家に着いたら即寝る。

が、寝れたかな~ッテ頃にヘリコプターの音がうるさくて。ナンカあったらしい。一機二機じゃなかったからね。で、ドコゾの政党の演説カーがうるちゃい。ムカついたので洗車。しながらドケっ!!と、視線を送る。どっか行った。が、おっちゃん。「俺もバイク乗りたくて~」と。邪険にするのもなんなんでお話してると、全然お話終わんなくって。さっさと洗車終わらしたいし、寝たいし。昼ぐらいやったんやろか?ちょっと、雨が落ちてきて。「降ってきた~ジャ。」と。起きたら、雨。夜。な~んにもする気が起きない。ジャジャ降りの雨の中、傘さして王将。ギョーザ。口が割れててさ、中のアンが出てきてるの。有り得へん。ギョーザがウリのお店なのに。汁も旨味も飛び出して、ジューシ-さの欠片もないやんけ。PC開くのもめんどくて、ず~っと溜まってた積ん読な本をバ。気がついたら眠ってた。なんて時間の無駄な一日の過ごし方...。

起きたら昼。なんて寂しい3連休。トリカエサネバ。で、バイクのパーツ探しに用品店へ。今んとこ、コレしよアレしよってのはないんやけど、脳内妄想をリアルにする為に。が、SRのパーツ少ねえっす。で、SRの専門店巡りに切り替えようかな?なんてタバコ吸ってたら、モンスターマシンのヒトたちが隣でお話してて。「六甲山。R16」そんなワード。走ってきた帰りらしい。六甲山。何度か行こうとは思っていましたが、土日祝日にバイク通行禁止の道路が多くって。ドコから入りゃあええのんかわからんので、まあええか~と。”R16”この道を探すべくコンビニエンスストアへ。地図発見。道発見。発進。曇り空。まあよろし。逆瀬川駅超えて、お山。中々の斜度でございます。中々のうねりでございます。峠でございますね。道はまあ、キレイですよ。カーブごとにタイヤのスリップ痕がセンター割って無数に刻まれております。そらそうでしょう。街中のお山。こんな道あったらね~登りはやっぱり面白いです。SRなもんで低速のトルクはあるんかな?他の乗ってないからわからんけど。無理してがんばってない気はする。が、登りでキツい左Rだと、角度的にチョコっと寝かしたら、アスファルトが眼前に迫ってきて。中々の迫力でございますな。遅いけど。まあ、曇りなもんで走ってるクルマもバイクも少なくて。楽しめました。で、ガーデンテラス?とりあえずテラスにでて絶景をカメラに収めようと。デジイチ。が。今度はバッテリーが入ってない...。充電器に入れっぱなし...。はぁ~あ。でコンデジ。
DAIKOKUNIKKI
見えん
ガスってる。なんか、おしゃれ雑貨みたいなんがあって場違いすぎるもんで、面白いもんはないのか?と。ないね。で、六甲山最高峰へ向けて歩く。ホンマの山道?けもの道?ハイカーさん達が歩くとこ。もう、キッツイキッツイ。最高峰に向かっているのに下る下る。走ってきた道何回も横断して。アレ、なんで道路に歩道作らんの?登って、下って、ドロドロの足場で。草むらで。対して景色も変わらんし。ダイブ歩きましたよ?ホント。ぜーぜーゆーてたもん。で、六甲山最高峰。到達。六甲山最高峰。って目印がある。だけ。景色は草むらが生い茂って見えん。ヘンテコな電波塔があるけどナ~ンにもない。ただの野原。コーユーもンなんですか?
DAIKOKUNIKKI
キツいっす

DAIKOKUNIKKI
到達。金剛山の方が高いやん。

DAIKOKUNIKKI
苦労してコレはないんじゃないっすか?

ぐったり。達成感もクソもない。帰る。また、あの道をテクテク歩いて。バイクでくれば良かった。なんちゃおもんない。ガーデンテラスに辿り着いたときには、もうグダグダ。で、腹が減ったのでかすうどんを食す。かすうどんの”かす”あんなんやったけ?が、テラスに出たら雲がのいてて、チトガスってるけど、眼下に海と大都会が一望。いや~ええですな。もうちょい晴れててほしいけれども。絶景絶景。で、日も傾いてきたんで暗くなる前に帰ろう。
DAIKOKUNIKKI

下り。六甲山の下り。中々の斜度でございます。中々のうねりでございます。峠でございますね。ワタシのSRはセパハンです。前のめりの体勢で乗るんですわな。土下座バイクですから。下りの斜度がキツいってことは体重は前にかかるわけです。ってことはワタシの両腕に思いっきり荷重がかかっておる中での運転でございます。まあ、始めは良かったんですよ?でもね、きついカーブとか続いて、エンブレ効かせっぱなしのノロノロ走行に変わり、で、恐怖の”スピード減速呼びかけガタガタ横線”がメチャクチャ多くなるわけです。お手々がね。痺れますわ。タダでさえあのガタガタメチャクチャ怖いのに。もっと、やり方ないもんすか?クルマはまあ、ええわいや。バイクはあかんやろ?SRだけ?他のンやったらそんなでもないんかしら?で、きついカーブ右曲がりでね、イキなり下からさ、走り屋仕様GTRがセンター割って猛スピードで目の前に現れたんでスワ。死ぬかと思いましたよっ!!ノロノロ走行だとはいえ、コース取りはアウトインアウトでソレっぽく走っとるわけでスワ。インの時にセンター割られたら、衝突確実やないですかっ。あれ、ワタシスピードもうチョイ出してたら、逝ってますよ?ドラムブレーキなんざ効かへんのやから。あー怖かった。


金剛山の方がええかな?ワタシ的には。六甲山はまあ、晴れてる日にデジイチで撮影はしたいかな~?日本三大夜景言われるぐらいやから、夜景見たいけど、カップルだらけっしょ?しかも、夜中あの道、走る勇気なし。どっちももう一回は行きたいっすね。コンデジのGRでの撮影でしたが、やっぱり風景はこのカメラ向かんのやろか?撮り方がまったくわからん。モノ撮る分にはなんかマックでいじらんでもソコソコキレイに撮れてるのあるんじゃね?と、思い込む事にした。やっぱりレンズが小さいから光量が少ないと気に入る感じにならんけどね。アー疲れた。まあ、山な3連休。晴れてくれなきゃ話にならん。



スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。