KT2

趣味日記


In 04 2013

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25
Category: 四国   Tags: ---

芸術祭2013春(直島)

高速船サンダーバードで豊島から直島へ向かう。
で、直島は宮ノ浦港到着。PM14:00ぐらい?だったかね?まず行くトコは決まってる。
I♡湯
は直島銭湯。港からスグのトコにある。前来た時にも行った。そしてハマったw相変わらずフザケタ外観ですwみんな写真撮ってた。だけど、ココは入んなきゃ。外面ダケぢゃないんですから。外に集まるヒトをかき分けて1人番台へ進入。入浴料500円。普通の銭湯なら高いよね。温泉じゃないんだから。でも、いいんです。ココ好きなんス。またもやウヨウヨ外にヒトがいるのに浴場は我一人w最高。天井から日の光を採ってんだからココは昼に入んなきゃ。
直島1001銭湯
湯ったり浸からせて頂きました。前に買ったI♡湯タオルがボロボロになったから買ったw。番台のお父さんが着てたI♡湯Tシャツがイカしてたから勢いで「お父さんが着てるヤツと同じの売ってくれぃ。」つって買ったったwカッコイイんだよ?で、塩サイダーでサッパリ。
直島1002サイダー
腹が減りました。探すのもメンドイぐらいだったんでスグ近くのこ洒落たカフェ?バー?&レンタルサイクルのトコ。ココは前にもキタ。山賊の下っ端と2人で。2人とも酒が呑めないのにw懐かしスwで、軽めにドライカレー。
直島1018カレー
さて。走りましょうか。海沿いを左回りで走り出します。タブン普通なら島のど真ん中行くはず。なんでコッチかつーと。登り坂だからwず〜っとw登り坂だから選んだわけじゃなくて、登り坂だから人が少ねぇだろと思って。案の定ヒトはいません。バイクだとビュ〜っと行けるんだけどねぇ。チャリだからねぇ。道はキレイなんだよ。
直島1003
地中美術館までひたすら上る。疲れたw地中美術館ヒト多そう。前に入ったからイイヤ。スルー。
直島1005地中
ここから下る。だけど、コレまでより道は細くなる。んでヒトが歩いてる。ので急がず騒がず慌てずに落ちる。ちょっと落ちたら分岐みたいなトコで受付が合った。どうやらベネッセの方に向かう道で徒歩オンリーみたい。歩きかよ...この靴で...カッチャカッチャカッチャカッチャ時おりカパッ。下り坂ですよ。戻りがしんどそうですよ。あぁツツジがキレイですねぇ。
直島1007
直島1013つつじ
李禹煥美術館。いつものコンクリ爺さん建築。コンクリだねぇ。カッチャカッチャカッチャカッチャ時おりカパッ。うるさいねぇw中に入ったらカッチャカッチャカッチャカッチャ時おりカパッ。めちゃ響くねぇwゴメンナサイねぇ。相当、抜き足差し足忍び足になりましたよw石と鉄板?説明しにくいワ。地中美術館の小さい版っぽい。そう変わらん。タダヲが好きならいいんでないかしら?出るとき外国人団体と出くわした。通路のど真ん中をくっちゃべりながら歩いてくるもんで、「Hello」っつてそのど真ん中突っ切ってやったw日本人がみんなあんたらにビビってると思うなよ。と。でも、その後話しかけられたらどうしよう。とビビってたw
直島1008
カッチャカッチャカッチャカッチャ時おりカパッ。下ります。ヒトが増えてきた。海が眩しいっすね。瀬戸大橋がウッスラと見える。ツツジが綺麗に咲いてます。砂浜の方に毒カボチャ(黄)が見える。前は向こう側から回ったのね。やっぱりヒト多いなwアソコまで行く気なくす。
直島1009瀬戸大橋
直島1010かぼちゃ
ベネッセハウスへ。ココもコンクリ爺建築。ソンナっぽい。っつーかタダヲ島。展示作品は好きな感じじゃなかった。そんなことよりもだ。受付の滝川クリステルがめちゃくちゃキレイだったの♡オススメ♡
直島1011ベネッセ
さて。戻ろう。カッチャカッチャカッチャカッチャ時おりカパッ。みんな気になってる。行き交う人々がワタシの足元を見てる。視線が痛いwあぁしんど。チャリまで戻る。で、直島ダムの方へ。池だよね。この道GoogleMapに載ってないぞ?桜が多いけどほぼ散ってる。その前にゴミ箱(大)
直島1014ゴミ箱
下って町?の方。で「はいしゃ」。元歯医者さんを改造。直島銭湯な大竹さん。前も観た。中に自由の女神像があります。「何処に居ようと女神の自由でしょ?」っておばちゃんがゴリ押ししてた。う〜ん。座布団持ってくよ?んで三分一博志建築構想展っつー気流の流れを建築設計に落としこむっつープロセスの紹介のを鑑賞。結構面白かった。
直島1015はいしゃ
んで、護王神社。なんか透明な階段。プラッチック?ガラス?だよね?水晶とかなら泥棒くるもんね?
直島1016神社
タダヲMUSEUMとか周辺の家プロジェクトはPM16:30でタイムオーバーだったみたい。直島バーガーとやらも売り切れだった。ので宮ノ浦港に戻ろうか。ホワイトベースちっくな小学校。
直島1016家プロジェクト
直島1017小学校
宮ノ浦のセルフうどんでも。と。閉店です。と。セブンイレブンでおにぎりとからあげwう〜ん。どうせなら日が沈むまでいたい。よし。
ムダに走ってやろう。
荷物を港のロッカーに預けて、また地中美術館の方へ上り坂を走る。で、Uターンしてムダに坂を下るw港越えて三菱マテリアルの通行止めまで行った。ま、そんなデカい島じゃないんでwま、バカですw
日が沈み始めた頃に宮ノ浦港。いい感じです。まぁ夕日は間違いないっすね。家じゃ中々見れないもんで。
直島1019夕日ちゃり
直島1018夕日かぼちゃ
日が沈んで船が出る時間までブラつく。もっかい直島銭湯観に行ったりw毒カボチャの中に入ってみたり。1人だとするコトないねwで、またもや高速船サンダーバードwで高松港に向かう。揺れるな!!日が沈むと肌寒い。
直島1019ターミナル
直島1020帰り
香川から家まで遠かった。でもクルマって楽ですねwま、しんどかったけど、しまなみ程じゃない。坂はあるけど距離はそんなに走ってないしね。ふむ。夏は小豆島か?
チャリ靴は金がないからエポキシでくっ付けたったw今のトコ問題無し。

ふむ。天気が好くてサイクリング日和でした。景色は豊島直島とも最高によかったです。展示も楽しかった。ほぼ豊島の方観ただけやけどwただ、直島のヒトとお話しさせてもらいましたけど、芸術で島おこしが始まってボランティアなり関わるお店の方なりはイイですけれど、必ずしもウェルカムの状態ではないんだとか。やはりゴミはポイポイ捨ててたり、一晩中騒いでたりと問題が多い。と。大学生USJ事件みたいな事は良くある。と。ま〜直島は若いヒトに合わせすぎてる感は否めないっすからね。前行った時にも思ったけど、喰いもん屋がさ、こジャレたカフェみたいなトコしかないのよね。食堂とか、地のものを食べさせてくれるトコとかないのよ。島なんだから海産物は間違いないっしょ?いくらオシャレな島と銘打っても都会から来て都会と同じトコで同じモノ食べなくても良くね?と思うんだけどねぇ。いやソレはソレでいいから刺身定食とか焼き魚定食とか出してくれる普通の食堂一軒つくってくれるとおじさんは嬉しい。芸術祭でない時に直島銭湯だけはマタ行くから。
直島銭湯Tシャツ



スポンサーサイト



1
2
4
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。