KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


02
Category: 中部   Tags: ---

Revenge to Gifu 

先日、通過しただけの岐阜県。天気予報の降水確率は10%。行くべしっ!ゼッッタイ寒い。nada様がゆーてたからね。「5℃ありゃ走れえぃ!!」と。ユニクロヒートテックステテコ&襦袢にフリースネックウォーマー装備。防寒完璧。んで、買っちゃっちゃったライダース。自分へご褒美。銭ガネェ!!ので、いつもどおりの下道行脚決定。寝過ごしたから昼からひとりで出陣っ!

とりあえず京都へ。R1大渋滞。マア、マダ先ハ長イサ。ノンビリ行コウヤ。市内。大々渋滞。観光バスよ...。客待ちタクシーよ...。マア、方向サへワカレバ、ソコソコ抜ケレルヨウニハナッタサ。滋賀へ軽い山越え。クルマはいるけど流れはよい。も、つかの間。琵琶湖。動かねぇ...。モウ、日ガ暮レテキマスタ。湖岸道路通れば気持ちええか知らんが、さすがにヒト多いっしょ。今度ユックリ一周シマスワ。スタンドで燃料補給&休憩。リッター25km。やっぱり大渋滞でのローギアストップ&ゴーは燃費悪い。前のめりの体勢にあまり苦は感じないけれども、左手はキツい。そしてなにより精神的にクル。琵琶湖東岸側R8に入る。石川行ッタ時モ思ッタケド、ココカラ琵琶湖長イノヨネェ。琵琶湖でかい。米原交差点着いた頃ニャ、真っ暗っす。R21に入った途端に気温が下がる。寒い寒いっ!冬かっ!?関ヶ原抜けると道が開けて岐阜市。モウ、今日ハ走レナイ。宿を探すが、ナイ。どこもイッパイ。駅周辺歩き回る。エンジニアで。キツいわ。新しいからガチガチやし。馬革&スチールなくてこの重さ。よう、こんなんでエージング企画なんてやれるわ。バイク乗車の時以外ムリ。漫画喫茶カナ~?と思いつつ、なんちゃらホテル。ツインなら空いている。と。悩みに悩んで、ソコに決定。銭ないのに...。サスガニ疲レテタノヨ。岐阜には着たモノの、何も考えていなかったので、ゲボ...いや、親愛なる友人達にメール乱射。返信よっちゅ。ひとりアドレス変更したのか届かず...。

朝6:30起床。コーユー時ハ、ナゼ起キレルンデショウ?ご返信一番乗りの師匠お勧め下呂温泉に向けて出陣。R21寒い。チャリ用グローブは関節周り以外は薄いのね。開襟ライダースは襟元からガンガン冷気が入り込む。コンビニで手袋買う。んで、ネックウォーマー。ガタガタ震え、缶コーヒー啜りながら、朝日に照らされるSR400を眺める。ヤッパリな~バランス悪いよね~。
R41突入。ここからは山っ!気合いいれいっ!サッムイッッ!!サムイッッスッ!道脇に表示されてる気温計は6℃。アハ~ン。でも、R41はめちゃくちゃ楽しい。適度にうねってるし、朝だからなのかクルマも少ない。そして、道が広くてキレイっ!!遅いクルマはすぐ寄ってくれるし、速いクルマは抜いた後、ハザード焚いてくれる。地元の方々なんでしょうか?ちょっとした気遣いが、ストレスなく走らせてくれます。R21から下呂温泉まで50kmだっけ?ず~っと、続きます。ひたすら上に向かって走りました。同じような山の風景が続くのですが、走る程に、山が色づいてきて楽しかったです。河原に降りて、コンビニおにぎり。



下呂温泉到達。飛騨川だっけか?露天風呂?水着禁止。いや~ムリッす...。マダ、午前中。モウチョイ走ロカ。帰りに寄って浸かろう。飛騨まで50km?行けるやろ。陽が昇ってきて、気温も上昇。15℃。ん~。たしかに暖かく感じてしまいます。バイクツーリング集団と幾度となくスレ違う。やっぱりこの辺はツーリングコースなんでしょうね。レーサーレプリカから、アメリカ~ン集団、ネイキッド、車種関係なしのごった煮集団。SRの集団もいました。セパハンは見かけませんでしたが...。スレ違いザマにミンナ手を上げて挨拶してくれました。なんて気持ちのいい日。んでもって、上にあがってきて正解。山がキレイすぎる。ホントに絵に描いたみたい。ナゼ、もっとウマく切りとれないんでしょう?逆光気味なところが苦手です。構図もわかりません。



高山抜けて飛騨。ドウシヨウ?看板発見「飛騨の里」へ。古い家屋や合掌造りの建屋。観光客は外国人だらけ。なんてミスマッチ。ココハドコダ?結構面白い景色でしたよ。紅葉は局所的にって感じですか?おそらく時間差なんか計算して、長い期間紅葉が楽しめるように創っているんでしょう。終わってるところもありましたから。もう少し広くてもいいのに。と思います。みたらしだんごを一串。醤油が強くて甘ったるくなくてうまい。隣に座ってきた外国人に「オイシィ?」と近距離で囁かれました。喰われるかと思いましたよ。はい。バスツアー日本人観光客超絶団体様御一行が到着になられたので、ワタシは退場。







もうお昼も回った。さて、帰ろか。さすがにもう一泊する気はない。銭がない。養老はムリッす。来た道をトレースする。やっぱりこの道タノシイ。気温も18℃まで上昇。着込んだ装備で最適な状況。ひたすら走って、下呂温泉。ナンチャラ亭の露天風呂。あ~あったまるわ~。有馬、草津と日本三名湯。ヨクは知らんが、癒されますわ~草津行ってないな~。師匠。よかったです。はい。飯。「飛騨牛を喰らへっ!!」とメールが来たが、肉って気分じゃなかったの。ゴメンね。オヤジになったのかしら?アマゴが喰いたかったのだが、キレたとの事なんで、鮎の塩焼き。デカイっ。尺越えっす。こんなの中まで火が通るんだろか?ッテぐらい肉厚。定食で1,650円。写真を撮るのも忘れて貪りました。めちゃウマかったです。高いだけの事はある。うん。

身を清め、ハラも膨らまし、いざ。気持よく快適に走る。鼻歌まじりに。が、急にイタチかなんかが横切るっ!危ないっ!!ブレーキッ!!タイヤロックッ!!キュッ!キュキュキュキュキューッ!!ヨッシャ~ッ!!停マッタ~ッ!!右足ダシテって...。右足フリーズッ!!脳内で動けとパルス信号は発しているモノの、長時間運転していた身体は急激な展開に対応できず。そのままの体勢で転ける。転けてしまったことに動揺し脳内信号は混線。右足はアスファルトとSR400に挟まれ、力が掛けれず中々起き上がれない。後続車の方が駆けつけてくれて助けていただく。ありがとうございましたっ!!助かりました。ホントに。バイクを路肩に寄せ点検。案の定、エンジンはかからないのでプラグ外して放置。アハ~ン。タンクはたいしたコトないけど、フロントフォークにマウントしたタコメーターとメーターステイが軽く凹んじゃったよ。まあ、フロントにゆがみもなさそうやし、ブレーキレバーの曲がりもない。ホントに立ちゴケだったのね。良かった。アスファルトに打ち付けた右膝が痛い。ダルチのデニムに穴は開いていないが、中でコテツ汁が出ているのがわかる。んで、エンジニアブーツの有り難みがよくわかった。長靴に見えるとか思いながらもバイクに乗るならと、初めて買ったエンジニアブーツ。膝シタまで隠れるbucoエンジニア。アスファルトとSR400のサンドイッチでも怪我はない。トゥが軽く擦れたけど、ブーツインじゃないのでたいしてダメージなし。帰って手入れしとこ。エージングは完了した。

岐阜市で燃料補給後、計算。リッター34km。マジッスカ?ソンナニ変ワルモンナノ?計算マチガッテナイ?「寒いとエンジン安定するから調子いいよ。」と教えてもらってはいたが。ほぼノンストップだとこうなるのね。岐阜を抜けると渋滞が始まる。都会のクルマは嫌がらせが多い。露骨に幅寄せとか。ワタシ側の車線が速いと考えたのか車線変更。それはええけども。なんで幅寄せしながら入ってくんねん。ワタシが通過した後に来いや。んで、後ろに張り付いてハイビーム。車高が高いからとかじゃナイからね。切り替わるのがわかるから。対向車が来たら落とす。通過後ハイビーーッム!!ワタシの前の車両の事、考えてんのかね?嫌がらせにも程がある。しゃあないからスピード落として路肩によるも、抜いていかないい。ドウシタイネンッ!SR400のセパハンとワタシのナンバー地域が「カッコだけのくせに」と思わせるんでしょうか?カッコだけのクセに。合ってますけどもねえ。免許取得後約一年の割りにはそこそこの距離走ってきましたよ?きっと。SR400にも愛情注いでおります。ワタシは普通に走ってるだけです。すり抜けた訳じゃないし、ガンガン飛ばしてもナイし、煽ってもいない。ムカついたので立ち乗りしてやりました。セパハンで立ち乗りすると「オレのketsuを舐めろっ」状態になります。大人げないですか?理不尽な嫌がらせは許せません。ワタシはおろか、周りにも被害がいってるという事に気づいてないんでしょうか?鉄拳制裁。シタイナ~...。

岐阜と都会のドライバーのモラルの違いを思い知りました。いや、この日の落差が酷かっただけなのでしょうが。左手の握力がほぼゼロに近づいた頃。到着。夜は11:00を回っていました。

ナニワトモアレ岐阜リベンジ完了。紅葉良いッス。マダマダ楽しめます。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。