KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30
Category: 九州   Tags: ---

九州02(上陸)

12/27昼過ぎ
寝すぎた。必要なモノはその都度買いたしゃええか。と、必要最小限に荷物を抑えoverlandのリュックひとつシートに縛り付け、とりあえず西に向けて出発。

43から2号へ。後は2号を走れば迷うこともない。西日が眩しい。ヒトでごった返す神戸を抜け、空が薄暗くなる頃には岡山。年末年始の連休。バイパスは帰省のクルマなのか交通量も多いが動かない程でもなく、ストレスなく走れる。が、陽が落ちると急激に気温が下がる。タイツ×2、靴下×2、ジーパン、ブーツ、インナー、Tシャツ、スウェット、N-3A、ネックウォーマー、手袋×2。いつになく重装備な今回。それでも広島2号線。気温-1℃。ガクガクブルブルですよ。堪らずラーメン屋に逃げ込む。ヤハリ寝スギタ。計画デハ朝カラ出テ、下関マデ一気ニトブツモリヤッタノニ。こりゃアカンわ。ってことで、広島市内ネットカフェ。座敷タイプの個室。6時間1,800円。シャワー完備。なんて便利な世の中。最近すごいね。快適。
DAIKOKUNIKKI


12/28
朝6:30。ジーパンの上に防寒ナイロンパンツ追加。スウェットの上にナイロンジャケット追加。風が入り込まなけりゃ大丈夫なハズ。ブーツの中にカイロ。リストバンドみたいなのにカイロ。見た目、完璧エスキモー。市内を抜け2号へ。寒いけどイケるやん。が、甘かった。山口2号線。気温-5℃。路面凍結してたんですかね?路面のコトなんて考えてませんでした。マイナスですよ。マイナス5℃。コノ中をバイクで90km/hとかで走ってたんです。アホですね。ハイ。アホです。アウターのN-3Aは街中では真冬でも歩いてたら中は汗かくくらいやし、安物のお布団ばりにクソ重いし、でかくて場所とるし、オーバースペックも甚だしい。売っちまうか?と思てたんですが、正直、N-3Aが通用しないとは思わなんだ。「寒い」じゃなくて「冷たい」「痛い」

コンビニ寄ったり、ガソリン入れたり、チョコチョコ休憩入れながら走る。ガソリンの値段下がりましたね~。リッター100円きるトコロも出てきました。200km走って英世ひとりでジャリ銭出てくるなんて。昼頃に下関到着。陽が上がると気温も上がってマトモに走れる。適当にクルマの流れについていってたら、海底トンネル入口に出た。アレ?橋ヲ渡ルツモリヤッタノニ。マァ、エエカ。トンネルに進むと、数m先はガスってる。トンネル内は排ガスのスモッグ。マジカヨ...。気持チワルイ。中国ッテコンナ感ジ?ネックウォーマーで鼻まで隠しマスク替わりに進む。眼が痛い。涙がちょちょぎれる。排ガス、シールド、メガネ、涙。前が見えんっ!!危ないっ!!でも、穴の中で停まれるかっ!!眼の痛みをこらえ、先行車にだけ全神経を集中。あそこは何とかした方が良いんじゃないっすか?ってか、バイクで通るのは危険かと思います。

DAIKOKUNIKKI
九州上陸。とりあえず丘の上にあがって関門橋。向こう岸は本州。

まぁ、九州上陸はええんやけども。ここからは全くのノープラン。ドウシヨカ?阿蘇地方の山の方が有名でツーリングには最高の地。と、情報をいただいたが、ココまで走った感じだと陽が沈んだ場合、山側は絶対ヤバい。んで、コノ季節に走らんでもええかな?と。じゃあ海沿い?東?西?東側だと、温泉巡って、我が故郷のさきっちょ佐田岬見て、東国原さんとこ訪問して。って感じのプラン。ん~かなりお勧めされた阿蘇地方は暖かくなった時に行ってみたい。だから、大分の方の温泉巡りは残しとこか。


スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。