KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


31
Category: 九州   Tags: ---

九州06(南)

12/31
鹿児島街道
2008年最終日。熊本を出たのは昼前だったかな?3号線の鹿児島街道をひたすら南下する。天候は曇りでもなく晴れでもなくみたいな感じ。さすがは一ケタ台の国道。片側一車線のとこは渋滞も多い。(ココはかなり遅いクルマが人多いですな)コンビニやガソリンスタンドで休憩を入れるも、地図を見ると、年越しを中途半端なとこで迎えたくない気持ちが強く、ただただ走る。渋滞に飽きるとタマに海沿いのくねった道を走って楽しむ。バックミラーに一台のバイクが見える。追い越すこともなく、離れることもなく。少々、ヤな感じ。信号待ちで横に並ぶとセパハンのSR400。ほぼノーマル。シグナルダッシュで交差点曲がってコンビニにピットイン。マいたけど。戻ってきやがった...。ナニナニナニッ!!ヤンノカッ!ゴルァ!!「あの~バイク見せてもらっていいですか?」「はぁ...。」「大阪からですか?」「はぁ...。」「写真撮らせてもらって良いですか?」「イヤ、ソレハちょっと。」「そうですか。それでは気をつけて。」ナンヤネン。ナニガシタカッタンジャイッ。結局バイク見テナイジャナイデスカ。見テヨ。ヨク見ルト、ダサイと?鉄拳制裁じゃ。

鹿児島
夕方、鹿児島市。港にバイクを停めて桜島。雲仙普賢岳と似てる。
DAIKOKUNIKKI
市街地に迷い込み、飯を喰らう。今思えば黒豚トンカツ喰っときゃ良かった。ブラブラ歩き回りそして空は暗くなった。ドウシマスカ?桜島の溶岩は一見の価値アリと教えて頂いた。ココで新年を迎え、新年は桜島から初めるか?否ッ!!行ッチマエッ!!目指セ本土最南端ッ!!!

DAIKOKUNIKKI
フェリーで桜島へ渡る。風が強く吹いている。桜島に到達し、真っ暗な道路を走る。道路はかなりキレイだったんじゃないかと。溶岩道路?全くわかんねえっす。いつの間にか桜島を抜け、佐多街道へ。そして雨が降ってきた。ただでさえ寒さで曇るシールド。それでも普通に走れはするのだけれども、対向車のヘッドライトがめちゃくちゃコワイ。道がキレイとは言え、ある程度アップダウンがあるのでライトがモロに視界を遮る。コレはまじヤバいっす。ぽつりと寂しく明かりを点す自動販売機の前で一服。暖かい缶コーヒーが身体に染み渡る。程なくすると雨があがり、走り出す。エスキモーばりの装備は雨が入り込むことはナイが、濡れたことで体感温度が下がった気がする。

佐多岬
雨は降ったり止んだり。あいかわらず対向車が来るとビビる。温泉に避難。また走る。広い道が終わり、アップダウン、カーブのキツい峠道がはじまる。ヘッドライトをハイビームにしたいのだけど、少し前に先行車がいてできない。カーブで前方のテールランプが消えると真っ暗っす。ソコソコがんばって走ってると道の脇にバイクが2台停まっていて、ライダーがワタシに向けて両手を振っていた。「ガンバレヨ~」ワタシは勝手にそう思っていた。周りは亜熱帯の樹木が生い茂る。南国にいるのにワタシは凍えてる。最後の峠を登り、もう佐多岬ってとこで、門が閉まっている...。あのライダー2人はワタシに「行っても無駄やで~」と言ってくれていたのね。看板には”朝5:00開門”と。荒れ狂う強風。降りしきる雨。避難する場所なんてナイ。

来た道を帰る。凍えながら。マイナス5℃より寒い。海から叩き付けるような激しい横風が走るバイクを襲い、カーブしてると勝手に対向車線にスライドする。2009年。苦行のはじまり。

スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。