KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25
Category: 中部   Tags: ---

田貫湖

AM3:30。アラーム鳴っちゃったよ...。身支度して出発。マダ、真っ暗っすわ。

狙いは富士山。とてもキレイな紅富士の写真を魅せてもらったんで。でも、観たかったのは風味絶佳の富士山。ダイヤモンド富士。ワタシ逆光大好きですから。山中湖か本栖湖ナンですかね?でも季節が違うッポイ。だからダイアモンドは置いといて、富士山の背中から出てくる太陽が拝みたかったの。湖にこだわらなければ山頂からの日の出を観れたんでしょうけどね。時間的に日の入りはキツいし。この前のダム湖の水面の写真があるジャナイデスカ?布石ですからね。今回の。これはかなり前から妄想していました。で、色々調べた挙げ句、田貫湖。4/20前後だとダイヤモンド富士らしい。ま、その頃はカメラマンさんたちわんさかだろうしね。

DAIKOKUNIKKI


風も昨日みたいにビュービュー吹いてなくて、コレはエエ感じかも?と。漆黒の駿河湾はR1を走ります。多分ね~富士山見えてる位置だと思うんですよ。この辺り。でも真っ暗なもんでね。富士山見ながら走るの方が楽しいんでしょうけどね。今回は目的が目的なだけに。まあ、走りやすかったですよ。明け方前なんでクルマもおらんしね。富士川超えてR139。さすがに冷えてきます。富士宮辺りやったんかな?コンビニでトイレ借りて、缶コーヒー買って出てきた、薄明るくなってきてるんですよ。んでね、目の前にドでかい山のシルエットが見えるんです。一気にテンションあがりましたね。でかすぎるんですよ。暗闇の中盲目的に突き進んできて、フッと顔上げると圧倒的な圧迫感。そんでもって、コイッ!コイッ!コイヤッ!と。寒いけど、寒くない。いや、寒い。でも、すぐそこに山がおるのです。どデカイ山が。 「でかいだけ?結構じゃないか、体力や技術は身につけさすことが出来る。しかしお前をでかくすることはできない、たとえ俺がどんな名コーチでもな。立派な才能だ。」ああ、田岡先生...。俺ちっちゃいんです。R139から逸れて田貫湖間近。山道。登り。結構くねってる。コレ,面白かった。登りだからスロットル戻せば勝手に減速するし、クルマなんて全くこないし。んで、田貫湖。バイク停めてカメラ取り出す。手がね,震えちゃってます。寒くて。防寒はソレなりに冬仕様ナンデスケド。ヒトもいました。湖に降りると、湖面は荒れてなく、前方にたたずむ富士山をより美しく映し出しています。キテヨカッタ。

DAIKOKUNIKKI


DAIKOKUNIKKI


DAIKOKUNIKKI


DAIKOKUNIKKI
                       手摺り霜降りてる...。


日の光が肩口から溢れてきた時、涙でちゃったよ。鼻水も。イツからそんなヤワに...。
ココまでの過酷な道のりがそうさせましたか?富士山は日本一高い山。でも、それ以上のモンがナンカあるね。カタチもキレイやし。ず~っと、富士山眺めながら走ってたら、ココまでクルこともなかったかね?拝みたくなる気分もわからんでもない。でも、寒すぎ。


近くのホテルの自販機で缶コーヒー買おうと思ってお金入れたラサ、飲み込まれちゃったよ...。


スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。