KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12
Category: 九州   Tags: ---

GW03

草千里の野原をぶらぶら散歩。だだっ広くて何もない。何もないのがまたよろし。時間の概念が消えるのは久々な経験。誰かと行ったなら”なんもないな”で、スルーしそうやけど。誰かがいるのと独りでいるのとは、全然感覚が変わってくるんでしょうな。

AM9:30
阿蘇山は中岳火口。先ほどの緑一面の世界とはうって変わって、茶色い土の世界。観光客はすでにチラホラ。硫黄の刺激臭が漂う。火口の噴煙あたりはやっぱり観光地っぽくて、どうも好きになれん。んで天気よすぎて青い空が今イチこの場の風景に合ってない気がする。曇り空か日が落ちた頃のほうが、もっと違う惑星チックな感じでみれるのかね?駐車場に戻ったら、バイクがズラリ並ぶ。そりゃ、熊本にツーリングに来たら皆ここには来るでしょうからね。着いた時はワタシのSR含めて3台やったのに。タバコ吸いながら眺める。大型ばっかりの中に、赤いSR400が1台。乗り手は女性。視線がぶつかる。が、何も始まらない。

DAIKOKUNIKKI

DAIKOKUNIKKI

DAIKOKUNIKKI


この旅の目的地は阿蘇山ではないの。まあ、それでも時間はいっぱいあるんで寄り道しながら目的地を目指す。とりあえず阿蘇山を北から南へ縦断。ん~南側の景観はあんまりかも。やっぱり下りの道は結構きついし、路面もちょっとだけ荒れ気味。カーブはかなりのもん。まあ、登ってくるバイクはめちゃ怖い。とりあえずクルマ&バイクに追われることもなく無事下山。白川水源って神社で休憩。なんも腹に入れてなかったんで奥の売店みたいなトコで飯。高菜ご飯。500円。高菜ご飯は炒めてますがチャーハンじゃないね。うまかったです。もうちょい量が欲しいけど...。

DAIKOKUNIKKI

DAIKOKUNIKKI


阿蘇山の東側をぐるっと回ってR57を東へ。大分方面。クルマ少ない。GWなのに。ダラダラ走れますよ。道幅も広いし。やっぱり、みんな熊本や別府・湯布院のほう行くんでしょうね。竹田市過ぎて、R502をず~っと、ドコでもあるような平凡な風景の中をを走っていたら、突如そんな所に似つかわしくないエラいモンが出てきたんですよ。”原尻の滝”これはね。すごいっすわ。大分のナイアガラと呼ばれておるそうです。イキなり横幅のある川が途切れて、ガクッと。とりあえず下におりて滝壺から見上げる。ダイブ凄い。テントが一戸張ってあって、カヌーで落水際まで行けるみたいだけれども銭が幾らかいるらしい。幾らかは忘れた。昼過ぎやったと思うんやけど、ヒトがいなくてね。よかったわ。満喫。霧状の飛沫がガンガン飛んでくるけどおかまいなしに激写。吊り橋からも。が、おっちゃんが渡ってきて吊り橋は異様に揺れる。ブレまくり。で、滝の落下口に廻る。いや~中々の迫力です。飛沫による虹がメルヘンですけど、そんなホノボノしたもんじゃないっすよ。飲み込まれそうです。ファインダー覗いてレンズ回してるとマジで落ちそうになります。足場の岩は幾年も流れた水流でゴリッと抉られております。ココ、ホントに好きになりました。平凡な場所にポンとある感じが何よりよろしい。天候とか季節とか違うときにも来てみたい。

DAIKOKUNIKKI

DAIKOKUNIKKI

DAIKOKUNIKKI


スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。