KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


13
Category: 九州   Tags: ---

GW04

ダラダラ走るのも、ちとばかし飽きてきたので脇に逸れて標識に出てきた稲積鍾乳洞へ。秋芳洞や龍河洞と比べたらあかんのやろけど、チト狭い。経験上、結構寒いんちゃうかな?と思ってたけれどもそんなでもなく。やっぱり、鍾乳洞はライトマジックなんすかね。照明でごまかされてる気がしないでもない気はするが。好きですな。が、チト消化不良。暗闇は三脚欲しいとホンマに思う。

DAIKOKUNIKKI



来た道戻る。PM4:30。国宝臼杵石仏。山肌に仏様が彫られてる。夏にはたいまつが灯される祭りがあるらしい。で、山肌に彫られてっるってことは、山なわけで。ちっこい山なんやけど、当然階段が。で、お賽銭入れて、写真撮らしてもらって。って、イッコイッコ回ってると、突如、右膝に激痛が走る。なんやろ?わからん。足プラプラさせる。何ともない。地面をダンダンッて踏む。何ともない。階段登る。何ともない。平地を歩く。何ともない。ん?気のせい?変な力かけたんかな?と。階段おりる。グヲッ!!右膝に激痛が走る。左足前に出手、下の段に足が付こうか付かまいかって時に右膝の関節がアホほど痛い電気が流れる。こりゃタマランッってぐらいの。こんなんはじめて。一日中いろんなトコ巡って、セッターで歩き回って、イカレタか?って、まだ、階段が...。ケンケン...。下に降りても怖くて足を曲げられん。ビッコ状態。ベンチに座って休憩。もう歳なのかしら?チャリで走り回っても、ラバーソールで歩き回ってもこんなのなかったのに。凹むわ。温泉行こ。

DAIKOKUNIKKI


なんとか、バイクには乗れるんで走る。温泉入って、日も傾き始めたので、この旅の目的地へ。大分県佐伯市。昔っから、ひじょーに気になっていた場所。観光地ではないんだろうけど、いいんです。この地を踏むことに意味がある。明日一日かけてゆっくり回ろうかと。駅に到着して、宿探し。足...。痛い。普通に歩いてても気になりはじめた。ビジネスホテル3,800円。もう暗い。明かりが少ない。実家に帰ってきた感じ。いや、実家はもっと暗い。とりあえず、飯をば。ない。居酒屋は酒呑めんから1人で入るのはキツいし、ファミレスってイヤやし。ココまで来て牛丼ってのも。歩く。足痛い。ポツンと佇むお寿司屋さん。廻らないお寿司屋さん。ココは佐伯市、釣りバカ日誌。喰お。

DAIKOKUNIKKI


ブレとるがな。ってか、いっこ前の記事の写真なんかオカシイがな。まあええか。上にぎり。特上を頼む勇気はなかった。コレにイカとアジ。めちゃくちゃウマい。これぞ寿司。駅近くの小さなお寿司屋さん。海もすぐそこ。瀬戸内海と太平洋の潮がぶつかる漁場。間違いない。大将とお話。若い頃、今の近くに住んでたらしくてめっちゃ話が盛り上がる。めずらしい。ココに来た理由を告げ、佐伯市のイイとこはドコゾ?と。「兄ちゃんには悪いけどね~。ナ~ンもないよ。映画のおかげで釣り人は来るけどね~。桜はきれいやけどな~別府行って温泉入ってこい。」奥さん呼び出す。「え~っ。そうなん?ドコやろね~?」ご近所のおばちゃん。「は~?ココのお寿司美味しいかろ?美味しいモン食べた。天気いいから明日も朝日キレイやわ。いい思い出だけ残しとき。ほんで、桜咲く頃もういっぺんおいで。キャッキャッキャッキャッ!!」めっちゃ面白かった。いいヒトたち。でも、そう言われると笑顔を作りながら凹むワタシがココにいる。

宿に戻って。寝る。膝痛い。長い一日が終わる。

AM4:30出発。
悩んだあげく、おばちゃんの言う通りにしとこ。と。海へ。漁港やね。寒いわ。
DAIKOKUNIKKI






スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。