KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


22
Category: 四国   Tags: ---

小豆島

また、長いのでごゆっくり。


予報では明日からず~っと雨みたいなんで気晴らしに。朝6:30起床。寝過ごした。姫路発フェリーは始発7:15。こりゃ無理やわ。と思いながら西にバイクを向ける。ジーパンにポロシャツ、財布と携帯とタバコ。んでデジイチカメラ。なんて軽装備。舐めてますね。日帰りやしこんなもんでしょ。いつものR43そしてR2。バイパスも使わずに走る。いや~姫路。遠いっすね。思いのほか遠いっす。九州行くときも、中国地方まわったときも通過した感覚では所詮兵庫県。楽勝ですな。って感じだったんですけども、目標に設定するとなかなかに距離ありますな。いつもとは違いダラダラ休憩しながら走りました。結局、姫路港に到着したのはAM10:30。11:15乗船。学生さん達ですかな?いっぱいおりましたわ。空は雲で覆われておりますが太陽光は降り注いでおりました。
DAIKOKUNIKKI
ガオー

波に揺られること約100分。小豆島到着。始めて上陸でございます。まあ、瀬戸内の海は見慣れたもんです。とりあえず福田港からR436。めちゃくちゃ楽しい道でございます。中々にクネッておるし。が、観光バスが行く手を阻みスローダウン。まあ、しゃあないですわな。スローペースの中シフトチェンジの練習。今イチわかっておらんのです。カーブのときのブレーキとのカラミが。シフトダウンで減速かまして曲がるのか、ブレーキで減速して曲がるのか?アールの案配もあるんでしょう。まだよくわかりません。よくわかってないからこそ、バイクから離れられん。楽しいのです。が、やはり後ろにクルマがくると、見えないプレッシャーに襲われます。怖いので、山を抜けた頃、うどん屋へ。小豆島。そうココは香川県。が、ワタシのお気に入り、ぶっかけor生醤油はございませんでしたので、出汁のはったコブうどん。うましっ。で、ございました。そのままR436を。町に出ました。ドコを目指すわけでもなく。小豆島に来てみたかっただけなんで、キレイな海見ながら走りて~な~と。が、生憎の雲空は悲しいかな海面を青く輝かせることなく、瀬戸内独特の緑色。汚いわけではないんだけれどもね。で、しょうがないんで、ず~っと走って面白そうなとこあったらよろうかな?と。が、走るのが楽しくなっちゃって、とりあえず走ってまえと。んで、クルマが混みあってきたとこで休憩。自販機で缶コーヒー。一服。チャリンコに釣り道具くくり付けて、地面に座ってシカケ作ってたおっちゃんに声かける「おっちゃん。小豆島の名所ってドコ?」「ソコにエンジェルロードちゅーのがあるで。」と。行きました。
DAIKOKUNIKKI
空が...。

いや~残念ですね。コレ青空なら結構な景色っしょ。エンジェルロードっつー横文字な名前には違和感を感じ得ませんが。ド干潮だったみたいなので磯場が出て、1人で潮溜まりや小岩を動かして小生物を物色です。さすが母なる海は宇宙ですな。お見せしていいのかどうかもわからんような形状の生物がいっぱいでございます。まあ、フナムシは皆様もご周知の通り近似値ゴキブリですから?と、思いましたが動きが素早すぎて捕えられません。大気に触れたキンチャクISOもよくよく見るとなかなかにグロテクスなものです。海藻関係も異世界の生物の体毛のようです。潮溜まりにはエビや小魚が閉じ込められておるのですが、ワタシの影を見ただけで、猛スピードでお隠れになってしまいます。なんかガキの頃に戻ったみたいで懐かしいですわい。時間を忘れて遊んでました。ン?と、エンジェルロード。ああ、名前が名前だけにそう言うところです。本来ワタシが来るところではありません。
DAIKOKUNIKKI
ハートですね。

PM15:00さて、どうしますかいねぇ?ちょっとした廃墟みたいなの廻ってからコンビニ見つけて休憩。近くのセルフうどん屋。小豆島。そうココは香川県。しかし、営業中の暖簾は出てるものの営業時間15:00まで。ぬ~。恐る恐るドアをあけ「まだ、イケマスカネ?」「うん?ああ~いいよ」と。従業員のかたはもうおかたづけしておりました。ゴメンナサイ。ぶっかけうどん。やっぱコレっしょ。ウマいっす。間違いないっす。エンジェルロード近くのサンクスの隣っす。ごちそうさまでした。バイクに戻ります。いや~サイクラーが多いっすね。たしかにいいコースだと思いますよ。距離もそんなにないし。ふと1台のピストが停車します。「この辺のヒトっすか?」「いや、違いますけど。」「SRきつくないっすか?」モウイイッスヨ...。チャリノホウガキツイヤロ。R436を引き返します。観光バスにひっかかっちゃて。農面道路?やったけ?なんか脇道。これがね。かなりいい。くねってて。ほとんど走ってなくて。アレなんでしょうね。走り屋さん達の痕跡が各カーブに見られますよ。はい。タイヤのブレーキ痕。対向はみ出しとるやないか。どんだけ飛ばすねん。で、オリーブ園。香川の県木。香川の道路の交差点前にはオリーブのマークがありますね。ウインカーだすタイミングの場所の目印だったかな?日本で始めて根付いた場所らしいです。表が深緑で裏がくすんだ白い緑のオリーブの葉っぱ。の園。ナゼに風車かはわからんです。オリーブの園を徘徊しておりましたらドラムの音が聞こえてきましたので吸い寄せられるように。リハーサル中。気持ち良さそうでした。自分が憧れつつもしてこなかったコトですからね。うらやましいです。リハとは言え響き渡る楽器の音と歌声にちょいと感動。
DAIKOKUNIKKI
空がねぇ?
DAIKOKUNIKKI
空だよねぇ?

リハの切れ目を見計らってエンジン始動。さすがにバイクの音は邪魔でしょうからね。そうゆうコトを考えるコトはできるヒトです。農面道路終了。R436に戻る。フェリーの最終便は19:00ぐらい。もうちょい遊べるかな?と。海はちょっと残念な感じなんで、走りに徹するか?と。で、朝霞渓山。行ってまえ。と。ロープウェイ?いらんいらん。楽しいですよ~。我が道状態ですからね~。練習でスワ~が、山頂付近がなにやらすごい事に。はい。山頂。見えません。雲で覆われております。ヒキカエス?否っ!行けっ!ワッハッハ。笑うしかないです。雨は降っておりません。が霧状の水滴が体中にまとわりつきます。視界?まあ、走れますよ。テンションあがりましたね。コレは。雲。すごいっすわ。周りに木々があるトコロはまあ大丈夫なんですけど、上を見上げると白いものが山頂に向かって流れてます。アレっすね。現世と冥界の狭間におります。白い壁。なかなかに。で、コトがおこる事もなく山頂。
DAIKOKUNIKKI
突っ込みま~す
DAIKOKUNIKKI
白いネェ

いや~朝霞渓山とはよく名付けたもんですな。観光客もほとんどおりませんでしたよ。そりゃそうですね。山見上げればわかるもんです。とりあえず展望台へ。素晴らしいです。雲の上でも雲の下でもなく、雲目線。すごいです。下からみると、グラデーションがかって普通の曇り空なんですけど、ウマい事写真に収めれてませんが、めっちゃ幽玄でキレイでした。雲の切れ目から青空が覗いているんでしょうね。わずかに見える遠海のほうは青く輝いているんですが、雲の重厚なプレッシャー。と青く光る海。ものすごい時に来たもんです。これは中々みれるもんではないでしょう。いい経験でした。もうちょっとキレイに撮りたかったっっす。が、流石に霧状に舞う水滴がワタシのカメラを蝕むのはチョイと困りものになりますのでサクサクッと。
DAIKOKUNIKKI
広角レンズが欲しいです

が、やはりココで雨が少し。天気予報の嘘つき。香川は毎年、雨不足で悩むところなのです。いい事なんでしょうけど、雨は明日からじゃなかったのか?少し風も出てきました。ん~降りた方が良さげですな。途中の県道246号に逸れた頃にはまあまあ降ってきましたヨイ。まあ、路面がビチャビチャになるような降り方ではなかったですが。ちょっとしたお使い程度の軽装備。カッパなどありません。それよか、カーブのきつい下り。大丈夫なのでしょうか?ドキドキしながらエンブレ効かして下ります。ん~エンジンにもよろしくないんでしょう。そりゃ水分モロ吸い込んでるんでしょうからねぇ。音がチト変わってましたヨイ。壊れないでね~。が、その内雨は上がりました。やはり、山の天候は変わりやすいってことなんでしょうか?身体は濡れております。ビチャビチャじゃないのがまたうっとおしい。看板に"福田港"もう帰ろか。コレで乗れるかな?この時間帯あったけ?福田港まで降りるとフェリーが着岸しておりました。そして乗り組み口が閉まったところ。が、また、開いてきてます。よく見ると原付のおっちゃんが辿り着いたところで、チケット買ってた模様。コレニ便乗セネバっ!チケット切る乗組員の目の前までバイクで走り、乗れますかっ!?「早くチケット買ってくださいっ!」あ~皆様ゴメンナサイ。でも、ワタシはおっちゃんに便乗しただけです...。フェリーで姫路へ。小豆島。なかなかにいいところですよ。バイク込みでフェリー片道2710円。ネットで割引チケット印刷して持って行ったら10%OFF。燃料代、ちょっとした飯代含めても諭吉かからんでしょ。キレイに晴れたときに行くべきですかな?
DAIKOKUNIKKI
あのテッペンにいったのよ。
DAIKOKUNIKKI
曇り空もいいもんです


帰りはさすがにバイパス使いました。が、やっぱりSRって舐められますね。煽られる煽られる。勘弁してください。

さ、イタリアVSブラジルっ!!
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。