KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


21
Category: 中部   Tags: ---

カタナ狩り3(カール)

カールだけ。

千畳敷カール。カールってなんですか?Meijiのロングセラーしか出てこない貧困な脳みそです。ここに辿り着くまでの暗雲がものすごく気になっていましたが、上に出ちゃえば関係ないっすね。すごいです。春の阿蘇も素晴らしかったですが、プラス、青い雲海。空の青、草木の緑、山肌と雲の白。テンションあがります。が、ちっこいアブがねイッパイおるんですわ。ギャーギャーゆうとる女性もおりました。払っても払っても、数が半端じゃないモンでその内諦めちゃうんですが...。既に多数の観光客もおりました。遊歩道を廻って、登山道がありまして。皆さんハイキングな装備で急斜面を登っております。Tシャツにジーパン、セッター。にカメラぶら下げたワタシ。今回のジーパンはダルチザンの103でございます。友ヶ島や金剛山、六甲山の山歩きで新しめなジーパンはきついのは勉強しましたから。そんな軽装備。オマエナラノボレルヤロ?と。
DAIKOKUNIKKI

DAIKOKUNIKKI
コレいっぱい。なんかメカチック。

DAIKOKUNIKKI
楽勝っぽくね?


お高いカメラにお高いレンズつけて高山植物を激写してるヒトもいっぱいおりましたね。が、脳みそは登山モードに切り替わっておりますので、頂に足を向けます。夏休みであろうガキンチョも我、先にと駆け上がってきます。まあ、鼻歌まじりに。こんなに眺めがいい登山は最高でございます。が、足場が石ころだらけでさすがにちょっと気ぃ抜くとヤラレそうになります。んでね~斜度が上がってきて。で、上から降りてくる方とのすれ違いもまーまー困難になってきて。お年を召した方とか、やっぱ、遅くて。詰まってくるの。山登りが詳しい訳ではないですが、なんかリズムってあるじゃないっすか?それが崩されるのね。どうしても。そんな簡単に追い抜けるような道じゃないもんで。道っつーか石?

DAIKOKUNIKKI
下手したら転げるよ。


で、みんな途中で休憩してます。さすがにワタシもキツいっす。キツいっす。ヤニまみれなコノ心肺。ん?足の方かな?どっちがキツいんだろう?ノドが乾きます。が、何も持ってません。ナゼに駅で買ってこなかったのかと。が、まだ、頂は先でございます。ガキンチョなんてスネちゃって、ベソかいております。パパが必死であやしておりました。心優しいワタシは「ボウズ、いくぞっ」と声をかけてやりましたが、反応鈍し。むぅ~ん。パパ。苦笑い。先に進みますが、ノンストップな登頂は無理でした。だって見上げると斜度あがって道もガタガタなのわかるもの。上から降りてきたオッチャンが声をかけてくれます「お兄ちゃん。良い写真撮れましたか?」「いや~もう、ソレどころじゃないっす。キツくって。」「わっはは。上はいいですよ~」アイ。ガンバリマス。必死で登ります。ゼーゼーゆーてます。えーと。気持ち悪くなってきました。コノ高さって酸素どうなんでしょ?酸欠?ヤバいな~なんて思いつつも急斜面クリアっ。

DAIKOKUNIKKI
オッホッホ。絶景絶景。


まだ、宝剣岳や駒ヶ岳と先はあるのですが、とりあえず小屋に避難。マジでヤバいと。頭もなんか、ぼーっとしてるし。小屋に売店があって、まず、ポカリっ!!350円。冷えてないっ。常温っ。が、命の水っ!!!小屋で休憩するのに300円。売店でなんか買ったらOK。トイレも有料やったかな?普通に考えたらボッタクリ。が、あの道を運んでくること考えたら当然。さて、どうしよう?と。まだ、ちょっと気持ち悪い。時はAM8:00。なんかねー10:00ぐらいになると、ロープウェイめちゃ混むらしいの。2時間待ちとかになるよーって。生命の危険とコノ後のこと考えて、勇気ある撤退。ウソ。クジケチャッタノ。

DAIKOKUNIKKI
宝剣岳

DAIKOKUNIKKI
中岳、駒ヶ岳方向


あの道を下ります。登るとき抜いて行ったおばちゃんが、「早いね~」って。いや、心折れたんです...。下るのも骨が折れます。下りだからってポンポン進んでたら、前のヒトにぶつかりそうになるし、足下は石ですからね。下手すりゃ、石ごと転げます。慎重に慎重に。しかし、登ってくるヒト多いっすね。コノ時間で良かったとは思いました。気分も回復し、ロープウエイ。ヒトが半端じゃなかったです。2時間待ち。ウソじゃないでしょう。基本、イラチですから待つのは嫌なのです。コノ時間はすぐ乗ることができました。で、また、雲の中に進入し、ロープウェイ乗り場。雲。晴れてません。で、観光客。わんさか。売店の女の子がカワイかった。でも、隣の男の子と仲良くお話ししてて、なんかつまらなかった。

DAIKOKUNIKKI


バスで降りたら、晴れてました。バスの運ちゃんの下りのドライビングもさすがでございました。

往復3,800円。高いッチャア高い。でも、一度は行っていいと思います。すばらしいっ!!


つづく。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。