KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25
Category: 中部   Tags: ---

カタナ狩り(美ヶ原)

美術館ですけど道の駅経由なもんで皆さん休憩してるんですな。バイクの駐車量が半端じゃないですね。あんまり多いもんだから、停めるとこ砂利の空き地みたいなトコで。ズリャズリャっ。と。転けてないけど。めっちゃビックリした。ズリャズリャするのはわかってるから、慎重に慎重に進んだのに。TT100ってこんな溝の深いタイヤ履かせたのに...ええ感じの砂利のトコ踏んだのかしら?ソレとも疲れてる?なんにせよ恥ずかしかった...。
DAIKOKUNIKKI
フェンス邪魔


で、美術館。美術館?あれ?館?あー、あったあった。なにやってたっけ?えーと...あっ、写真展。長野の山々での風景や、草花、水辺。そうそうそうそう。写真ッツーか、ホント、油絵みたいやった。腕?道具?ま、両方でしょう。ワタシには無理。コノ美術館は屋外メインですね。天空にある緑の丘の中に点在する、オブジェたち。天候がよかったもんでキレイした。”オブジェ”。難しいですよねー。難解です。どういった考え方であーゆーモン創るのかを楽しんでたと思うのですがね、実はココきてちょっと好きでなくなりました。いや、全体的に見てあの場所自体は、めっちゃキレイで面白い場所で楽しめたんですけどね。あんなもの創るヒトってのは、基本的にヒネくれてますよね?で、写真撮るようになってからですけど、被写体に対してヒネくれた目線で見てやろうとする感覚が強くなってるんですよね。で、オブジェ一個一個、撮影したりするじゃないですか?で、ファインダーの中覗いてるとね、聞こえてくるんですよ。「フッ。その角度。想定内です。」「あ~アリアリ。知ってるけどね。」って声なき声が。もうダメです。いや、めっちゃスゴいし、キレイやし、おもしろかったですよっ。ホントにっ
DAIKOKUNIKKI

DAIKOKUNIKKI
ビーナスの城の展望台?から

DAIKOKUNIKKI
裏山?


で、駐車場に戻って。
DAIKOKUNIKKI
狩ってやったっ
(°∀°)b


さて、走ります。どうやったかな?Googleマップ見ても、ピンと来ないんですが。戻ったんかな?いや~?戻ってないやろ~?ま、気持ちよく走りました。めちゃ楽しいです。あんなトコばっかり走れてたら、ウマくなるでしょうね~が、デスね~、標高高いからですかね?下りでアクセル戻すと、パンパンゆーんですよね。んー。ジェット?そんな調整してなかった...パイロットジェットいじってやっとけばええんやろか?ちゃんと調べトコ。で、ですね。キレイなビーナスライン抜けて、下っていって。松本へ行こうと。で、標識通りに走るんですよ。そしたら、前も詰まってきて。風景も絶景ビューから普通の道みたいになってきて。パンパンも言わんようになってきて。で、ですね。前方に看板が出てるんですよ。「松本近道>道細い」って。そら、ソッチ行くっしょ?バイクやし。クルマも何台かソッチ曲がってるし。ま、細いですけど走れますわ。そしたらデスね。モノごっつい下り坂が出てきて。また、長いこと続くんですよっ!!地面もアスファルトからコンクリミタイなんになって、凸凹で。ヌォ~っ!!!!と。で、さ、前のクルマの速度がまた中途半端で、ヤバイヨヤバイヨっ!!もうチョイはよイケヤッ~!!!と。必死です。必死ですよっ。土下座バイクなもんで、腕にかかる割合がハンパないんす。前後ドラムブレーキなんざぁ信用ならんのですっ。停車しようにも、こんな急激な坂で停車しても気ぃ抜いたら、ズルズルズルっっと行きそうで怖くって。涙目ですよ。斜度を示す看板がありました。なんと17°っっっっっっっ!!!!イヤァ~ッ!!!見ん方が良かったっっ~っ!



なんとか、無事抜けまして、PM5:00。松本市。

つづく。


スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。