KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05
Category: 北海道   Tags: ---

ezo3-2

ヒタスラ海岸沿いを走ります。夏の間はカラフルなお花が咲いてとてもキレイらしいのですが、この時期はススキが。たぶんススキだと思うのですが。これがまた日の光に反射して黄金色?いや、もっと薄い感じデスね。緑色の丘陵と溶け込んで、めっちゃええのです。カラフルは南国にまかせましょう。で、右側は利尻水道の群青な海と利尻島の利尻富士。海外とは思わないですね。日本の感じはします。でも、日本じゃない。それが「蝦夷」なのかしら?なんにせよ電線がなくってガードレールもなくって原野の中キレイに舗装された道路ってのはタマランです。久々に脳みそ空っぽになりました。途中、左折してサロベツ原生花園に立ち寄る。敷地内は砂利。緊張しましたが教わった通り、ケツ引きずりながら。完璧。この時期は、さすがにもう花はないですね。でも、一帯緑銀世界。グルッとは回りませんでしたが、圧巻でございました。で、手作りソーセージをば。手作りゆーだけあって、クセがありますね。語弊あるかもしれないですが、血の臭みがある気がします。ソレがワタシ的には二重丸。
$DAIKOKUNIKKI

$DAIKOKUNIKKI
ニッコリ


で、ココからそのまま東に向かってR40に戻ろうと思たのですが、来る時通った、サロベツ川が撮影したくて西へ。キレイな水の色ではないですが、ソレは底の色で。めっちゃ水は透明なんです。んで、Uターンするのもめんどくって、もっかい脳みそ空っぽにしたくなってそのまま、海岸沿いへ。そしたら、なんかトンネル?みたいなの。パーキングシェルターっつーの。ちょっとSFな感じがいきなり出て来て、あっけにとられましたが華麗にスルーしてくぐると、風力発電のプロペラが道沿いにズラ~ッと並んでて。28基あったらしいです。いや~風車好きとしてはね。これは良いっすよ。スルーできませんでした。でも、どうも走りたくて。写真も少なめにまた走ります。なんかね。イチイチ停まってる場合じゃねぇぞ。って、気分で。
$DAIKOKUNIKKI
なんか北の大地って感じしません?

$DAIKOKUNIKKI


で、サロベツ感が終わると天塩。天塩に入ると、民家並ぶ町並みになって。ちょっとつまんねーな~なんて。ま、町もあってもらわないと困るんですが。で、そのまま富士見の道の駅まで走って休憩。お昼。飯。ライダーさんとお話。むぅ~ん。すみませんコアなバイクのお話は実は少しわからないの...。SR400限定なもんで。曖昧な返事でわかっちゃってるでしょうね。でも、めっちゃ親切で面白かったです。北海道の話は為になりましたよっ。
$DAIKOKUNIKKI
豚の角煮丼。ナゼに?何となく。うましっ!!


さて、どうしますかね?と。このまま海岸線は全然アリなんだけれども、明日からのコトとか考えると、内側に向かいたいな~。なんて。で、地図見ると、道道688つーのが朱鞠内湖の方に向かって走ってて。でも、途中なんか、点線になってるのね。何やろ?トンネル?長すぎね?とも思ったのだけれども、あんまり深く考えずに向かいます。この道がね。また、さっきまでとはうってかわって、クネクネの道で。アップダウンもストレートもあって。細いんだけれども道はとってもキレイなんすわ。山越えの道。楽しいですね~ほとんど交通量もないんで、がんばれます。前からSRとかCB400SSとかソレ系の集団10台ぐらいがが走ってきて。もちろんみんなアップハンドルやったけど。みんなエラい手を振ってくれて。嬉しいっす。で、そのまま長い事、走りましたね。楽しかったです。そしたらさ。

行き止まり。

なの。あはは。点線はそういう事で。手を振ってくれたのもそういう事で。そら、道もキレイやわ。と。Uターンして戻りつつ、停車して写真撮影してたら、至る所に「この先、行きどまり」の看板出てるのね。何をしてんでしょ?てか、ワタシ結構、危険やね。
$DAIKOKUNIKKI
遠別川。


で、ズ~ッと戻って、道道119で、R40は天塩川に抜けました。で、美深の道の駅でコロッケ。地元女子のお勧めなの。北あかりって種類やっけ?うましっ!!最高にうましっ!!
$DAIKOKUNIKKI
間違いない。


ここからただただR40を南下するんですが、あの海岸沿いの道路走った後のここからのR40は、う~ん。と。いや、かなり良い道やし、風景もエエンですが、正直、どうしても日本に戻って来た感じがします。この道は本州にもあるな~と。音威子府とか、っぽいな~って地名はありますけどね。この後、あんまり記憶がございませぬ。記憶が戻るのは士別手前かな?日がちょっと傾いて来て、夕暮れの風景をば、見ねえと。と。で、丘っツ~か、山っツ~かってな感じに囲まれてるもんで、高台を探そうと。地図見ると、羊と雲の丘。ってのがあったので、ソコを目指して。士別の街に入って、R239を西へ。う~ん。R239入ってすぐにあると思ったんですが、ワカラナイ。道なりにズ~ッと走ってたら、峠みたいになって来て。アレ?ま、楽しいからいいか~。なんて。で、なんか平地みたいになったと思ったら長い直線で、左の路肩にズラ~ッとコスモス。おお~っ!コスモスロード。秋っ。畑の黄金色と山の緑とコスモスなピンクがタマランです。
$DAIKOKUNIKKI


でも、山に囲まれとるもんで、日が沈むのは早いと考え、やっぱり雲と羊の丘タラを探すため戻る事に。で、見つけたのですが、丘の斜面が日の光の陰に入るような感じのとこで。それでですよ。「雲と羊の丘」に来とるワケです。が、雲は少ないし何より羊がおらんっ!!羊舎に籠っております。ま、斜陽と緑の丘と白い柵がええ感じでございましたよ。東側の眺めも夕日を浴びる蝦夷の風景は素晴らしいでございます。やっぱり夕日は間違いございません。でも、丘に散らばる羊は見たかった。
$DAIKOKUNIKKI
おめでとさんメールはここの画像でございました。


はい。日も暮れました。気温も急降下でございます。とりあえずR40で南へ。寒かったのは覚えてるけどやっぱり記憶ないっすね。温泉入ったよな?旭川前ぐらいかな灯りがちょっと出て来たから。ん?どこやったけ?ツーリングマップ見てもそれらしきトコ載ってないのよ。ホントにたまたま、自販機見つけて休憩しようと思って。コーヒー買って飲んでたら、ライダーハウスの看板見つけて。手書きのね。照明とか何もないんですよ?で、ホントになんかタダのアパート?いや違う。ん~ちっこ~い一軒家?アレはなんと表現すれば良いんでしょ?入口?玄関?に”ご自由にお入りください”って。ま、お言葉に甘えて。で、本日、終了。

目標地点をクリアいい一日。




稚内ーたぶん比布ぐらい
約425km。折り返し含む
ホンマにこんなに走ったか?

スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。