KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08
Category: 北海道   Tags: ---

ezo5

で、朝。怪しい雲模様でございます。いや、チト降ってたかね?
$DAIKOKUNIKKI

ま、何日もいればこんな日もあるわいな。想定内です。週間予報でもこの日は怪しかったしね。だからって、留まる気は毛頭ございません。いや、大雨ならね、旭山動物園で過ごそうかな~なんて、逃げな姿勢もあったのですが、霧雨状やし。カッパ着て。で、また、R39で層雲峡のほうへ。ナゼかと申しますと、「牛っ牛っ牛っでかい牛っ」って、うるさいヤツがいまして。牛は、まぁ、道北のほうにもおったんですが、どうせならソレっぽいとこの方がエエやん。ってことで。また、層雲峡。なんか、日が昇ってきたら晴れて来た?カッパ脱ぐ。で、銀河の滝。落差約120m。下から見上げる。すごい。で、この滝のトイ面の山に登れまして。真横から滝を眺める事も出来まして。また、山登りです。いや、黒岳に比べたらタダの遊歩道的な道なのですが(傾斜はキツいですよ)さすがに昨日の今日。足がナカナカ上にあがりませぬよ。で、一番上の展望所?4畳ぐらいしかないんじゃなかろか?眺めはね。木々の間から滝が見えまして。日本の滝百選に選出されてるのも頷けます。
$DAIKOKUNIKKI


R39からR273に勝手に道が変わって。大雪ダム超えたころから風景が変わりました。白樺?左右ぜ~んぶこの木になって。黄色くって白いの。アホっぽいけどそうなの。道は広いしキレイやし。もう我が道。銀泉台に行ってみようかな~なんて思ったのですが、どうも、紅葉時は規制がかかっているらしく。この時期はシャトルバスのようなので、スルー。
$DAIKOKUNIKKI


R273。ってかコレしかないんじゃなかろか?で、標高1,000m越えの峠です。セッティングはバッチリ合わせてましたので下りでもマフラーパンパン言いません。三国トンネルあたりでどんよりしてきましたよ。もちろん日が隠れるので体感温度も急降下でございます。トンネルくぐると、すぐ三国峠休憩所がございまして。ココの展望がすばらしきかな北海道と。しかしね~どんよりなのですよ。めちゃくちゃ惜しいです。広大な樹海。この中を走るのでございます。もうね、おもしろいっ!!樹海だけれども道は完璧なまでに舗装されていますので最高に走るのが楽しいっ!!なぜにこの天気なのかと。
$DAIKOKUNIKKI


ず~っと、走ってましたね。が、峠抜けて直線が多くなってきた頃でしょうか?降ってきましたね。雨でございます。大粒でなく、濃縮霧状な感じで。しかしながら、路面はジャジャ降り後な感じ。なもんでビッチャビッチャ。急いでカッパ着用。イケルイケル。ワタシもタフになったものです。そしたら、なんかクルマが数台停車してるところがあったもんで、ナンゾヤ?と停車。脇の林みたいなトコに歩いていってるんですよね。糠平湖を見に行っているようです。付いていきましょう。そしたら、まあ、湖が見えます。うん。ただの湖。横に写真が貼ってあって。北海道遺産はタウシュベツ橋梁。写真では海外の古~い石積みの水道橋みたいなのが写ってますが、湖面に沈んで全くその姿は拝めませぬ。この時期は湖面が上昇するんだと。チッ。
$DAIKOKUNIKKI


峠が終わりますと、まずガソリンスタンド。はい。走りきりましたよ。ホントにガソリンスタンドないの。で、十勝平野突入。牧場だらけでございます。あのね、フラットな牧場がブワ~ッっと広がってるの。霧状の雨はあがったのですが、靄的なもんが視界をふさぎまして。なので風景もあまり楽しめませぬ。士幌まで走って、PM3:00。道の駅で休憩。”士幌牛剣先ステーキ”ってな、のぼりがいっぱい立ってあったもんでね。喰ってヤロと。が、悲しいかな本日終了の立て札。で、じゃがバターと、茹でとうもろこし。ジャガイモでかいっ!ナゼに赤色?
$DAIKOKUNIKKI


どうしようかね?この空模様やし。泊まるとこでも探しますかね?ツーリングマップ見てたら、士幌高原ヌプカの里ってのが低料金で宿泊可。って書いてあって。こりゃ、ええわい。朝起きたら晴天の十勝平野一望はアリっしょ。ってコトで、出発。チト高原っぽくなってくるとですね、家畜の匂いが一帯に漂いますね。ワタシは田舎育ちのニンゲンですから少々懐かしく感じます。ヌプカの里。もうちょっと。そしたら大量の白黒牛。路肩に停車。排気音に牛が注目。う~ん。怖いね。
$DAIKOKUNIKKI


ヌプカの里。十勝平野を眺める事が出来る丘?ミタイなとこ。晴れたときに来たい。お話を聞くと、コテージってのがあってソコに泊まるシステムらしいのですが、本日は満杯だとさ。むぅ。ツーリングマップ。一番近いライダーハウスへ。しかしですね。道がわからんの。全く辿り着けぬ。何処にあんのさ。ってコトで、飯屋。で、ジンギスカン定食。700円也。白飯。みそ汁。漬け物。で、生肉。どっさり。「一人前ですか?」聞いちゃいました。ワタシ良く知らんのですが、ジンギスカンて安いの?大量すぎやろ。写真で1/3ぐらいです。あ~肉。やっぱり肉。よろし。おなじみ半球鉄板で焼いて食します。しかし、初ジンギスカン。こんな感じで焼いて喰ったんでいいのかしら?
$DAIKOKUNIKKI


ん”ー。ライダーハウスはどこなのさ。もう、暗くなっちゃいましたよ。困っちゃたらセイコマ。店員に聞くと、「わかりにくいんですよ~皆さん迷ってます~」とさ。きっちり教えていただいて、到着。ん~とね。合宿場?公民館?そんな感じのとこ。無料。ライダーさん数名いらっしゃいました。離れのバーベーキュー場?みたいな?少年自然の家の飯場?みたいな?とこで、みんな集まってお話。年齢バラバラ、住所バラバラ、車種バラバラ。一緒なのは男であるコトのみ。ワタシはお酒呑めません。が、気さくにお話しできまして。大盛り上がりでございましたよ。宴。めちゃくちゃ面白かったですわい。何度も北海道に来てるヒトは色々、ツーリングの仕方を教えてくれるし、カブで日本中回ってる、お兄ちゃんなんて面白い面白い。色々、ご飯も頂いちゃいまして。あのね、鹿肉。三方六。うまい。そして何より、イクラ。道東のほうで600円ぐらいで買ってきたって言ってたんかな?え~と、稚内で食べたイクラ丼が遥か下に感じちゃいましたね。プチプチ度が半端ねえっす。大袈裟でなくパチンっ!て感じ。スゴいのさ。本物のイクラ。食しました。
$DAIKOKUNIKKI

$DAIKOKUNIKKI


合宿場でひとり凍えつつ寝る。「寒くね?」って聞いていただきました。「大丈夫っすよ」。強がりです。




旭川ー屈足
約230km
天候が悔やまれます。




スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。