KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15
Category: 走る   Tags: ---

旧別子銅山

だらだらだらだらと山だけです。

新居浜の別子銅山の鉱山町跡の東平(とうなる)っつーとこが「東洋のマチュピチュ」とか言われているらしく、行ってみようと走りました。R11から県道47号線。連休のためR11も県道47号線もクルマ多い。マイントピア別子辺りはクルマが駐車場に入れずに車道に列を連なっていました。うわ~これはムリかも。案の定、県道47号線から東平への入口は長蛇の列。こりゃダメぢゃ。なので県道47号を突っ走る。ここから上は流石に交通量がほとんど無くなり快走。ヘアピン登り多いけど道も広くて安心。クルマのブレーキ痕がカーブ事に何重も残ってるので、走り屋さん達のメッカでしょうか。が、下りになると1車線になり蛇行の連続。岩壁と谷底な道。別子ダムサイト越えた所に旧別子銅山登り口。きたる石鎚登山に向けてなまった身体をチト鍛えようかと。クルマは結構駐車してましたね。東平あきらめた人がコッチ来たんでしょうね~入口
山へ入って行くと建家だった場所の煉瓦の壁や石段が森と同化して、ジブリな雰囲気。まぁハイキングコースですね。おじいちゃんやお孫さん?1家連れで来てるヒトたちも居ました。煉瓦石垣
石垣道
煉瓦

で、こーゆーのが続いた後、ダイヤモンド水。から登山開始。
ダイヤモンド水
登山開始っつても、まだ、整備されてる渓谷沿いを登って行く感じ?まー銅山だったとこなので所々分岐もアリ、適当に進む。険しいトコもありつつも、石階段なんかもありつつ。暑い。
川沿い
山道
石階段道
で、蘭塔婆。銅山の職に殉じた御霊を合祠している場所。
蘭塔婆
で、銅鉱山坑跡。中には入れず。木々の日陰で休憩。
銅山入口
まだ、登る。段々と高地な登山道な感じ。植物が違ってきますね。暑い。しんどい。
高地
で、銅山峰1294m。
銅山峰1294
眺め。
銅山峰眺め
新居浜方面。黄砂が...
銅山峰新居浜
まー1200m程度ですがええ運動です。スチール無しとは言えエンジニアなんかで登るもんじゃない。まだ、道はあるんですが笹ヶ峰は後5時間ばかし歩かにゃならんとの事なので、下山。
立て札
下りも途中までは違う道。こっちのが緩やか。が、崩落した石の上を歩いたり、深い谷がスグそばだったり。まー怖さよりもしんどさが上回っていましたけど。散歩気分できちゃだめでした。足が痛ひ。
崩落谷
何とかダイヤモンド水まで降りて来れ。ブーツも靴下も脱いで足を冷やす。
足
しかし、これが失敗。ここから廃墟を通って下りるも、足が痛かった所がブーツと擦れてもっと痛い。まともな靴履いてるならまだしも素足濡らして柔らかくなっちゃったんでしょうね。引きずるように下山。バイクに乗って戻る。で、閉館間近のマイントピア別子に寄ってちゃんと休憩。あ、戻りの県道47号も面白かった。やっぱり走り屋さんのブレーキ痕はトレースしようと思わないほどセンター割ってるけど。ま、山登りもいいもんです。やっぱり高いとこは、まだ緑が少ないかな?石鎚山は1,982m。時期はもうちょい後ですね。ん”ーやっぱロープウェイでワープしようかな...。







スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。