KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12
Category: 東北   Tags: ---

北東北02-02(十和田市現代美術館)

奥入瀬渓流出発がAM10:00。R102。国道ゆーても流石に狭い山道。向かいからクルマがゾロゾロ登ってきますわ。普通に観光するならR103に行って、八甲田山の八甲田ゴールドラインでしょうね。ホントスゴいらしいですから。いいトレッキングコースだと観光マップも書いてます。が、無視してR102のまま十和田市街のほうへおります。ネットで調べて気になるものがあったから。それは十和田市現代美術館。平成20年に開館で新しく、アートスペースとしてホントついこないだ野外芸術文化ゾーンってのが設置されたらしいからそれを観たくて。ま、いつもの如く水玉ババアなんですけども。メインの大通りで人も多かったですが、桜並木がドバッ~っと続いてて、しかも満開。よろしくてございます。みんなカメラ、ケータイで写真撮りまくってました。で、バイク停めて、カメラ持ってアートスペースのトコ撮影しながら歩いてたんですが、歩道の縁石につまづいて豪快に転びました。はい。おもいっきりです。目撃した方いるでしょう。撮られたかもしれません。アレ、ワタシです。カメラ守る為に2回転ぐらいしましたから。縦にね。カメラは死守。めっちゃ恥ずかしかった。おっちゃんも「カメラ大丈夫か~っ!!」って。アハハ。大丈夫。一通り見たけど恥ずかしくてあんまり頭に入ってない。てか、あのババア使い回してね?手抜きか?街中にも色々あるみたいです。
$DAIKOKUNIKKI

$DAIKOKUNIKKI

$DAIKOKUNIKKI


んで、十和田市現代美術館。すでに結構並んでましたね。なんか券売機が故障らしくて。そんなにあっち行ったりこっち行ったりするような美術館でなくて円状になってまして。が、やはり人も円状になってます。んー。ど真ん中の展示物が栗林隆のやつで低い天井に穴が開いてて下から頭突っ込んで覗く。っつーやつで、一人一人しか見れないのよ。それでみんな並んでる。と。ワタシも待ちましたけどね。待ったカイあって、ワタシはコレが一番好きでした。まあ、一人一人しか見れんっつ-のは集客力のある館の展示物としてどうかとは思うけど。んで、入館一発目にあるスタンディングウーマンは迫力あります。光の橋も館内から見るとちょうど目の前に桜の木が一本あって、満開なもんだからスゴい不思議な感じ。企画展示は「草間彌生 十和田でうたう」展。昔のヤツから色んなの。ホンマ水玉。フリーハンドで書いた水玉模様は、より一層気持ち悪い。コンパクトだけれどドコもかしこも作品だらけで面白い美術館でした。
$DAIKOKUNIKKI

$DAIKOKUNIKKI

$DAIKOKUNIKKI

$DAIKOKUNIKKI


PM 12:00 暑い。気温21℃。東北走るんだからと思ってガッツリ冬装備なんだけれどもフライトジャケットの内側のボアが全くもって暑い。ヒートテックも脱ぎたいねえ。でも、走ってりゃあそうでもなく。難しい所。で、ここから小川原湖に行きたいんだけれども、迷ったね。十和田市街から抜けられん。地図見てから走りゃあ良いものを、とりあえず走ってから迷ったら地図を見るってクセが抜けないねコンビニ休憩してたらハーレーの軍団が。宮城の方から来たらしい。怖いな~なんて思ってたら、声かけていただきまして。気さくなオッチャン達。まあ、イツものようにSRを突っ込まれ。方向が逆やと。ありがとうございました。で、逆方向へ。とりあえず太平洋に出たらええんやけど。そしたらなぜかR4。を北へ行ってたみたい。七戸?絶対ちゃうやろ。PM 1:30。なんとか小川原湖。の西岸。
$DAIKOKUNIKKI


ま、小川原湖には興味ないんですけどね。とりあえず湖岸をトレース。のんびりしてますね。あんまり人もおらんし。途中、三沢飛行場とか出てきて、うわ~どうしようかな~?と。結構、悩みましたがスルー。十和田市の迷走で予定より遅れてる。計算ではココに正午着くはずやったんやけど...。
$DAIKOKUNIKKI
わかる?


寺山修司記念館。詩人、歌人、俳人、エッセイスト、小説家、評論家、映画監督、俳優、作詞家、写真家、劇作家、演出家、競馬評論家、色々肩書きは多いですな。ま、頭のおかしいオッチャンです。館も不穏な空気を纏っていますね。んー。詳しく、とり憑かれたように知っている訳ではないです。ま、ちょっと気持ち悪い独特のモノを創りだしてる人なんで気にはなりますね。んー映画「SAW」の雰囲気?あくまで雰囲気ね。って言ったら反感買うかしらん?あんなどストレートな残虐性じゃないけどね。わかりやすい例えが出てこんもんで。間接的にせよ少なからず影響は受けた映画だとは思ふ。たぶん映画「ザ・セル」とかもね。ちなみにあしたのジョーの歌はこの人が作詞。中はまーワールド全開ってかんじでしたね。森山大道とかとの写真やったんかな?写真は”真を写す”のではなく。”偽を造る”のだ。と。結構有名ですかね?ワタシもどっかで見た記憶あります。まーまっ裸にさせて真っ白に顔塗らせてどこかSM的なの多いしね。で、館、出て裏に回ると文学碑までの散歩道。目印にドコにでもありそうな人差し指の矢印なんですが、ココだとなんか深読みしすぎてチョット怖く見えたり見えなかったり。石碑は、ん~普通。

$DAIKOKUNIKKI

$DAIKOKUNIKKI

$DAIKOKUNIKKI

つづく


スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。