KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


17
Category: チャリ   Tags: ---

通勤

暑くなってきた。チャリで通勤すると汗だく。汗だくで仕事するのはヤなので仕事場でシャワーを浴びる。シャワー室の扉を開けると女性社員が裸でいた。なんてことはない。ゴシゴシと洗身してる暇はないので「塗って流す」っつーのを使う。かなりヒンヤリするので気持ち好い。が、タマタマがスースーする。頭はほぼボウズだからタオルドライで問題無し。で、「塗って流す」っつーのが無くなった。から、仕事が終わって帰りに買いに行く。いつもの通勤コースは田んぼばっかでお店などない。から、コースをはずれ大通りへ。ココ数年開発が進んでいて大型店舗が増えてる。大型店舗っつってもただ広いだけだけど。そんなにデカい駐車場作ったトコロで埋まるのは開店から数年だけ。段々スカスカ。スカスカなトコには客は来ない。そして全体が寂れる。土地が安いからなのか、マーケティング班がバカなのか。観光地でも何でもないコノ田舎。クリック1つで商品が届くコノ時代。キャパの計算間違ってる。ガンガン開発すれば人口が増えると思ってんのかしら?ま、遠回りってほど遠回りではない。ドコから帰るにしても山方面に登ってくだけだから。歩道も広いし整備もされてる。けどその上に砂利が乗っかったままのトコが多いからキライ。「塗って流す」ヤツ。ドラッグストア。家電量販店でも洗剤やら飲料やらとディスカウントショップ化してる。ディスカウントな店舗もあるのに。そうやって客を穫り合う。狭い範囲で。隣同士で。都会ぢゃないんだからねぇ。あぁ資本は都会か。戦略を都会ベースで統一するのはなんでだろねぇ?周りが潰れると自分も潰れると思うんだけど。田舎は。交差点を越えて両サイドにドラッグストア。そしてスーパー。ガソリンスタンド。仕事帰りのクルマが多い。対向車線を越えて右折で店に入りたいクルマ。そのクルマを避けて直進したいクルマ。店から出てくるクルマ。交差点で信号待ちのクルマ。青になっても進めない。カオス。ドラッグストアで「塗って流す」ヤツを買う。安売りしてたスキンガードもついでに。マウントレーニアが88円だったから買う。コンビニで買うと高いからあんまり飲まないけど、アレ好き。あぁドラッグストアで安売りコーヒー買う。ってのは見事に戦略にハマってるね。買うもの買ったから帰る。仕事帰りでチャリ。山方面だからナチュラルに上り。そして軽く向かい風。シンドイ。のでダラダラと。歩道はチャリと歩行者の標識があるからチャリは歩道を走れる。基本は車道じゃなきゃダメだけどね。クルマの交通マナーに関しては悪名高い大阪に10年あまり住みつつ、全国各地それなりに走ったワタシが断言しよう。愛媛の交通マナーは日本一悪い。自転車が車道を走る≒自殺行為。ここ近年、愛媛はチャリで村おこしを図っておるようです。石鎚スカイライン封鎖でクライムヒルの大会やってみたり。台湾からGIANT会長を召喚してみたり。GIANTチャリポリスが登場したり。しまなみ海道にチャリ専用道路があったり。しまなみ海道で世界大会みたいなのやりたいとかやりたくないとか。レインボーブリッジ封鎖より非現実的な気がするけど。ソコソコの効果はあるのか、スポーツチャリの普及率は高いみたい。しまなみ周辺は走りやすそうな道路を作ってる。が、おクルマを運転する方々の意識は改革できておりませぬ。っつーか関係なし。だから逆に大きい道路はチャリで走りたくない。ま、個人的には面白いトコに目をつけてるのかな?とは思ってますが。成功するかどうかは置いといて。遠方からも海の上を走りに来てるってヒトも居るみたいだし。しまなみ特需?あるのか?バリィさん。そんな感じで中途半端にチャリ関連のローカルニュースが流れるもんで、チャリに乗っていると「ブレーキついとんか?笑?」「あぁ〜ブレーキないのは違う種類の自転車なんですよぉ」「えぇ?何が違うんゃ?」「アレはギアないんですよ。で、ペダルとタイヤが連結してるんで減速するときはペダルの回転を止める」「は?なにそれ?そんなん停まれるん?」「いや停まんないでしょうね競輪用なんで」「アレ競輪のやつなんか!」「まぁ公道用のはまた違いますけどね。」「何が?」「あ、普通のチャリみたいな」「ふーん、そういや競輪ゆーたらのぉこの前の...」このやりとり飽きた。
なんて思いながらか思っていないのかチャリ漕いでたら目の前に黒い物体が。フルブレーキっ!!次の瞬間ハンドルをとられる。衝突。そうクルマに。コチラはブレーキを握ったままなのでクルマに拳を挟まれて前のめり。が、衝突したがクルマはまだ動いてる。運転手向こう見てる気づいてない。肘がミラーに当たる。そしてミラーを破壊。バキバキバキッ!!!乾いた破壊音が響く。「コレヤバイ。」ゴーストが囁く。刹那、後ろに飛び降りる。その時かどうかわからないがクルマが停まる。チャリは倒れる。類まれなる反射神経と状況判断。そして突出した身体能力により転倒はしていない。が拳が痛い。裂傷はない様子。えーと、クルマが店から出てきた。店の出入口トコに壁がある。クルマは歩道の確認せずに車道ギリギリで停まろうとした様子。で、歩道の俺ハネられる。警察くるぅ〜。現場検証。救急車いる?イラン。チャリ。タイヤぐんにゃり。運転手平謝り。保険使う言う。マイチャリ。世界にその名を轟かせるチャリンコメーカーCANNONDALE。新車価格は諭吉11人だが、10年落ち。減価償却とやらゆう保険屋の保険屋による保険屋の為のシステムがある。中古価格として換算するってやつね。被害者になったらコレやってられんね。なんだそりゃ?って感じです。今はなきHandMadeUSAやぞ。中古でええから銭よりコレと同じもん探して持って来いっつー話しですよ。良い物を長く使う。っつーCMなかったっけ?ああいうの通らないんだね。幸い身体は無事(痛いけど)。がハートはズタズタ。そんな感じ。さて、どうしてやろう。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。