KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


31
Category: チャリ   Tags: ---

しまなみ海道(尾道〜今治)

PM12:00
尾道駅前出発。渡船でね。晴天。夏。暑い。

向島。とりあえず町走り。町は興味ないから通過。海岸沿い。バナナボートで楽しむヒト。海水浴でおはしゃぎのヒト。釣りしてたけど暑いから陰で休んでるヒト。を見てるとクソ暑い中なぜにチャリ漕いでんだろう?と、疑問に思う。まぁ漕がなきゃ帰れないからねぇ。
l042
l041
向島終了で、因島大橋で因島に渡るんだけれども。島から橋の上に上がらなくちゃいけないのよね。流石にシンドイ。暑いし。上り坂の適切なギアチョイスが未だにわからん。この橋は下を通るから日差しが遮られて快適。降りるのはメチャ楽。落ちてゆく。が自転車道路なので登ってくるヒトもいるので注意しませう。
l043
l044
因島。ガッツリ装備のドロップ高級チャリンコに抜かれる。で、ちょっと付いて行ってみようと。そしたら、巡航スピードが30km/hぐらいなのよね。ワタシ的には30km/ hの巡航はキツい。チャリ性能や経験値の差はあるにせよ、ソコまで楽なのか?と。やっぱりビンディングペダルかなぁ?
そんなこと思ってたら、ここから地獄が始まる。
ケツが痛い。
とっても
ケツが痛い。
ケツが痛くならないようにインナーパンツ履いたのに。立ち漕ぎしたり、前や後ろに座ったりして分散させてたつもりだったんだけど。クランクを回すたびに尻肉が尻穴に吸いよせられる。こりゃアカン。と思ってインナーパンツの中にタオルを3重ぐらいに折って噛ます。コレでダイブ楽やろ。と思いきや、時すでに遅く1度痛くなったケツの痛みはクッションを増やそうがどうしようが変わらない。ちょっとした段差に腹が立つ。島だからアップダウンが多い。シンドイ。バイクならピューっと行けるのに。
l045
帰りはのんびり観光しながらなんて考えてたんだけれども。なんちゃら展望台とかなんちゃら園とか色々あるんだけど、ムリ。コースを外れたくない。わざわざ展望台まで登る気力が全く以て湧いてこない。ケツが痛いから。

生口橋。やっぱり登るのがキツい。暑いしさ、シンドイんだけど、なによりケツが痛い。
l046
l047
生口島は海沿いでまだマシかな?と思ってたけど、ここで向かい風。ギアを落として漕ぐも漕げば漕ぐだけケツが痛いし進まない。泣きっ面に蜂。コース沿いの平山郁夫美術館で休憩。涼しい。ぶっちゃけ郁夫さんは面白くなかった。裏のジェラート屋で塩とレモンのジェラートを食す。レモンは美味かった。面白げな寺?があったけど雲行きが怪しくなり。退散。
l051
l049
が、向かい風は収まらず。サンセットビーチで足だけ浸かる。少し癒される。海水浴客が多い。がビキニな女子がいない。そしたら雨が降る。あ〜これでチトは涼しくなるかな?と思たらスグ止んだ。そして蒸し暑くなる展開。時刻はPM3:00。まだ半分ぐらいぢゃね?はぁ。
l053
l054

多々羅大橋。もう苦行ですね。登りは。ケツ上げて立ち漕ぎするも、続かない。よね。ダンシングなんてカッコいいものではない。とりあえず大三島に渡るんだ。と。来るとき多々羅しまなみ公園のとこで温泉の看板目にしてたからね。多々羅大橋渡って大三島の下り口のトコにある海自ヘリ。リベットがかっこいいね。
l092
l093

少し北側へ走る。三島の湯。ん〜?思ってたのと違う。多々羅しまなみドームっつースポーツ施設内の温泉。もうちょい行ったトコの多々羅温泉っつーとこはそれっぽいらしい。まぁこの際どうでもええわ。海のソバだけにナトリウム系。海を眺めながらってのはイイっすね。入浴料で温水プールも使用可。ま、コレ以上ムダな体力使うコトはしませぬ。さっぱりして出発。大三島。記憶が無い。
l094

大三島大橋。
l095
で、伯方の塩な伯方島。ケツが痛い。ってことしか記憶が無い。マリンオアシスはかたの伯方ビーチで休憩。砂浜まで歩く気力がない。目の前に伯方大島大橋がみえるんだけど、登ることを考えると動きたくない。l096

が、帰らなきゃ。キャンプ道具なんざないし。伯方大島大橋。暮れてきたなぁ。雲が多いけど夕日観たいね。来島海峡大橋で日が沈むのを拝みたい。当初の計画は適当に観光しながらまったり帰って、早めに来島海峡大橋にたどり着いて夕日を見て帰る。ってのだったんだけどねぇ。甘かったなぁ。残り一島。がんばれば行ける?でも、今日の空だとそんなにキレイそうな感じしないのよねぇ?否。未だ計画は破綻していない。イクべし!!
l097

最後の島。大島。漕げっ!!が、大島。
クソしんどい。
アップダウン激しすぎ。上り坂進まない。10km/h以下。朝は体力もあって何も思わずに走れたけどマジでキツい。レンタルサイクルのヒトや地元チャリ民的なヒト。降りて押してるもの。長い登りが何回も出てくる。心折れそう。否。漕ぐベシ。漕ぐベシ。登り切る。と、来島海峡大橋が見える。まだ日は沈んでない。この下り坂を下れば来島海峡大橋登り口。もうちょいヂャ。
l098



l099
l100
l101
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

l103

頑張った。雲多いけどウマイこと太陽が出てる。夏だから日差しがキツくてメチャ眩しい。最高でございます。これぞ達成感。しばしケツが痛いの忘れる。泣きそう。
まったり浸ったあと。瀬戸内の夕日を眺めつつ来島海峡大橋を渡る。前に子供がチャリで走ってる。けど、追いつけない。足が回んないのよね。下り口手前で沈むのを眺める。
l104

PM18:58糸山公園到着。
l106
l105

キツかった。ホント。ケツの痛みがひくのに4日ほど要した。昔からチャリには乗ってたからか筋肉系はたいしてコなかった。が、5日ほどして腰の痛みが発生。コレが原因かどうかはわかんないけど、未だ痛みがひかない。これまで腰が痛くなったっつても1日寝たら直ってたんだけどねぇ。初めてっすよ。腰痛なんて。仕事にならんので整体マッサ初体験。グキっゴキっと。案外気持ちいいもんですな。
ビンディングペダルに変えたらもっと楽なんかなぁ?変えてみようかしら?ハンドルも長距離ならドロップの方がポジション変えれるぶんいいのかもしれない。

サイクルコンピューターのデータ
走行距離150.60km
走行時間7時間42分
経過時間13時間51分
平均速度19.5km/h
最高速度50.2km/h

行きの走行時間が3時間24分てコト考えると、帰りは4時間18分か。早く感じるけど、休憩時間と休憩回数は激増ですね。休まなくちゃムリっす。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。