KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


01
Category: チャリ   Tags: ---

ドロップハンドル

まだまだ寒くてお外に出る気がしないもんだから、クロスバイクのロード化を進めてみた。この時期に替えといて通勤で慣らしときゃあ、暖かくなってきた時にリベンジしまなみしやすいかな?と。いうことで。ハンドルをドロップに交換。っつーことはブレーキ&シフトレバーも交換しなきゃいけない。っつーことはワイヤー類も。ワハハハ。なぜ事故った時にやらなかったんだ...。でも、ま、あの事故の後に修理して、それでしまなみを走って、の今だからねぇ。長距離を走るためにはクロスでは足りないものがあるっつーのがわかった訳であるし。あのチャリで一日で往復するってのが間違っているんだけれども。

こうなった。
チャリ全体2

ハンドルがドロップに変わったもんでハンドルとサドルの距離が遠くなったのでステムを短いモノに。サイコンはワイヤレスにwコード切れたw
ドロップ

フロントフォークはロード用のリジットフォークに交換していたんで、キャリパーブレーキが付けれた。
フロントブレーキ

リアは650cサイズのフレームなもんで、キャリパーが使えず、700c変換アダプターの上にカンチブレーキw
リアブレーキ

んで、今は無きNIKEのビンディングシューズ。アディダスももう無い。普通の靴と変わらないようなのもあるんだけど、専用っぽい形に。ソールはぷらっちっくなので全然曲がらない。もちろんクッション性ゼロ。歩きにくい。そして滑る。が、カツカツ鳴るのはちょっとウレシイw正直ビンディングシューズは、コレかっこいい!!って思うのがナイ。ウェア類も微妙だと思ふ。機能性とかウェアの形はいいとしても、レース仕様みたいなロゴド〜ンっ!は着る気しないんだよね。
シューズ

で、シマノのクリッカー。ビンディング初めてだから怖いんだよね。で、Shopの人に話聞きに行ったら、脱着しやすいこういったモノのがありますよ。と勧められまして。金具をはめ込むと、合体。
シューズ裏
クリッカー


と、なればですよ。走りたくなるぢゃないですか?ねぇ?
近所の人も車も往来のナイ川沿いで練習。見た目はドロップハンドルのお陰で変貌著しいですけれども、それよりもペダルとシューズですな。くっついちゃっている訳ですよ。ペダルとシューズが。くっついちゃってるんだから。踵を外側に捻れば外れるんですけれども、めちゃ怖いけん。これ。忘れて停止すると転ける訳ですよ。足が出ないんだから。信号とかはかなり手前から外しとかないと絶対危険ぢゃわ。急な飛び出しとかあったら終了な気がする。しかしながらですよ。ベラボーに快適ぢゃ。違う乗り物ぢゃ。「踏む」から「回す」へ。ペダリングできてるかどうかは定かではないけれども。明らかに楽にスピードに載る。CRスペシャル入れたみたいw

慣れてきたかな?と調子に乗ってクルマの走る道で山の小ダムへ。軽い上り坂を走る。楽だけどクルマが怖い。んで、どうもフラットペダルのペダリングだと足を捻って漕いでたみたいなのよね。だからなのか、すぐ外れるw外れたら外れたで怖い。ちょっと矯正されてる感じが窮屈。が、軽い上り坂だから、しんどくなるんだけれどもドロップハンドル。で、持つ場所でポジションが変えれるんで分散できるのはスゲェありがたい。
で、ダム。に激坂がある。
むちゃくちゃ怖いけん!!
激坂だとペダル回せなくなるぢゃない?っつーことはスピードは急激に落ちる。つーことは慣性モーメント激減。っつーことは車体が不安定になる。足が固定されてるから車体を支えられない。転ける。コレを解消するためにギアを落す。っつーことはペダルを軽く回せるようになる。しかしながらスピードは出ない。つーことは慣性モーメント激減。っつーことは車体が不安定になる。足が固定されてるから車体を支えられない。転ける。まぁこの一番好いところをチョイスしなきゃいけないんだろうけど経験不足です。何が怖いて、上り坂だとペダルを回しながらビンディングを外すってのが出来んっ!!ホントに転けそうになりながらギリギリで外せた(泣)押して登ったワイ。一般的なビンディングってもっと外しにくいんしょ?バイクで走ってるいつもの小山にもチャリのヒトいて、よくやるなぁとは思っていたけれど、ココにきてコレまで以上に。そしてマヂで。
クライムヒルとかやってるヤツは変態ぢゃ!!
休憩。死ぬかと思た。
ダムちゃり

でも、懲りずに登るw山道をw

登山口への枝分かれで休憩。
三ヶ森入口
三ヶ森休憩

引き返す。
下りは下りで怖い。ドロップにしてブレーキレバーの位置が変わってます。で、ベース?の位置だと握りにくいのよね。で握りやすい場所は最奥の攻撃的な土下座ポジション。で下る。と頭から落ちてる感覚なのよ。御堂筋クンみたいなイメージ。だからレバー握りっぱなしでゆっくり。

麓のコンビニで休憩。調子に乗りすぎた。上りだろうが下りだろうが坂なんか勢いで行くもんぢゃない。大きな川沿いのフラットな道へ。やっぱり平坦な道がいい。ドロップハンドルもビンディングもこういうところで真価を発揮しています。スピードをあげる、スピード維持、疲れた。で体勢が変えれるのは筋肉の使う休むが出来る。足を引き上げる力が使えるんで、足の筋肉も使い場所を選べる。うれしくって結局海まで行ったw
東予海ちゃり

で、帰らなきゃイケナイ。真っ暗になった。

通勤で使ってるけど、楽に走れるようになったんだけど、も。結局、スピードが上がってるのよね。+5km/hぐらい。だから、

なんだかんだでその分、疲れるの。

しかし、マヂで気を付けないと事故る。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。