KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


06
Category: 四国   Tags: ---

DEATHツーリング

この物語は真実です。

待望の大型連休に入りまして。
もちろん間の3日間もお休みを頂けるワケもありませんので飛び石で前後半に分かれておりまして。前半はオヤヂとホコリまみれになりながら我が別邸のリフォームに明け暮れておりました。淡路に行きたかったのですがオヤヂの都合がつかず...orz

お天気予報はキッチリ晴れマークの続くGW後半。ゴールデンなウィークなのにドコにもお出かけしないなんてワタシらしくなくね?
ということで。
「オマツさん四万十にTシャツ見に逝こうと思うのDeathがデート死に逝きません?」

am8:00。
コンビニ集合ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
しばし久々の再開を祝う。淡路ピンポンダッシュ&しまなみピンポンダッシュ後のオマツさんwええ。貴方も立派にドMでございますw程なくして出発。加茂川を上流へ上り寒風山を目指す。朝はまだ冷えますのぉ。が、天気いいねぇ。ツーリング中のバイクもココぞとばかりに走っております。デカいバイクばかりですが。そして恒例の寒風山トンネル。冷えておりますっ!!5kmの冷凍庫の中で高知入りし、抜ける。ぬ?なんだ?
コノどんよりした空模様は!!
道の駅 木の香にて休憩。
木の香
オマツ号。メーター周りがメチャかっこ良くなってる。ステーはまたもや自作。作って頂いたサイドバックステーは丸一年がっつり走り回っても何の問題もおきないクオリティですし。貴方は何者なんですか!?某坂◯製作所愛媛支部?w

走る。シャイなお日様はお顔をお出し下さいませぬ。お日様が出てないと寒いぞい。ウ~ン20%だったよね?ま、大丈夫っしょ(ところによりにわか雨ってのがひっかかるがw)
道の駅 633美の里にて休憩。
道の駅633美01
いつもよりバイク少なくない?ま、それでも出入りは多いですが。
休んでる間に晴れ間が広がってくる。ホッ。「寒風抜けた瞬間こてっちゃんの雨男っぷりにビビったよw」と。
ワタシガイチバンビビッテマス。
走る。シャイなお日様はお顔を隠す。ナゼだ!!
左下に行きたいのですが、ルートが何本かありまして。ま、山からか海からか。と。GWなんで海側は混むだろうと予想をしR439>R33>R439と。スマホでマップ確認をばしてました。
餓死菓子
あれ?R33こんなに長いこと走らにゃならなんだっけ?と、ヘルメットの中で不安になる水先案内人...。コンビニにIN。
| 柱 |д・)「御、御マツ様...み、道を間違えました。」| 柱 |=з
笑って許してくれる寛大な御心をお持ちの御マツ様でございます。結局R33を進み海ルートへ。
そして、R494に抜ける県道。を走る...
大粒の雨が2匹の迷える子羊を襲う!!
Σ(・ω・;|||
マヂかっ!!
本気かっ!!
真剣でかっ!!

ソっと振り向く| |д・)
大笑いの御マツ様。と、とりあえず走らねば!!ぬ”がぁ”〜っ!!!
雨はスグやんだ。そしてお日様が顔を出した。ところによりにわか雨。に
クリティカルヒットをする男。

R56の大きな道に移り西へ。やはり交通量も増える。道の駅 かわうその里すさき。
かわうその里
はぁ。なんてハレバレな休日。ココで御マツ様に
「雨神サマ」の称号を授与される。
ええ。何も言えません。マジで神が降臨しております。スグにやんだから、御マツ様も笑ってくださっておいでですが、アノまま降り続けていたら。と、思うとゾッとします(((( ;°Д°))))
かわうその里オマツさん
R56のまま渋滞との戦い。と思ってましたが、どうやらスグの須崎西から無料区間ということで高知自動車道へ。ナゼ走ルトオ日様ガ御顔ヲ隠スノデショウカ?雨神サマの覚醒した神力は太陽神のソレをも上回るというコトなのだろうか?
ガソリン補給の為、四万十町東で再びR56に。道の駅 あぐり窪川。バイクを降りるとココぞとばかりにギラギラと照りつけ始める太陽。何なんだ。しかしバイクもクルマもヒトも多いっすね。米豚の串焼きを焼く香ばしい匂いと煙が辺りを包む。が、行列。なのでレストランへ。レストランも満席。しばし待ち、飯を喰らう。ワタシは米豚うどん。オマツさんは米豚丼。米豚丼がメチャ旨そうだった。アレにすれば良かった。うどんの写真撮ったと思うんだけどナイwで、米豚とはなんぞや?
あぐり窪川
腹も満たしR56を走ります。渋滞と言うほどでもないけれど、快適と言うほどでもない。のんびりペース。気温もポカポカ。もうR56だけで辿り着く。はず。迷うことはない。はず。と、ダラダラと走ってたらダレてきた。と、イカン。コンビニIN。田んぼの向こうにたくさん鯉のぼりが泳いでます(青いのはカツオノボリだった)GWですねぇ。長閑ですねぇ。
かつおのぼり
ふと。御マツ様が。
「ん?水しぶき?田んぼから?」
空を見上げる。先程まで晴れ晴れしていたお空に漆黒の不吉な雲が!!
ポツっ。
御、御マツ様っ!!出ましょうっ!!
走りだすっ!!
刹那。
雨が降るっ!!
(°Д°;≡°Д°;)
マヂかっ!!
本気かっ!!
真剣でかっ!!
雨神サマ。まさかの再・降・臨んっ!!

怖すぎて振り向けないっ(;°皿°)
雨はスグやんだ。そしてお日様が顔を出した。ところによりにわか雨。に
2度クリティカルヒットをする男。
凹みますた。(´д`lll)

大海原は太平洋へ。遠くの方に砂浜が見えてくる。あの辺りのはずなのよね。近づく。

。(°д°;)
アレ?Tシャツなくねぇ?

Tシャツ会場入口発見...
コ、コレは
雨神サマ降臨により撤収した。
という、考えうる最低最悪の自体では...ワタシがシンドイ疲れたなんかより、こんなトコまで御マツ様をムダに連れてきてしまった。という事実が体中の穴という穴から汗を吹き出させる。
「どちらに逝かれますか行かれますか?」
Tシャツ会場は2km先ですよ。と。
Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
芝が整地されててサーキットみたいなサイクリングコース?を突き進む。松林とらっきょう畑の脇を抜けると結構な人だかりが。バイクを停め「辿り着きましたねぇ(ノ^^)八(^^ )ノ」と。露天の並ぶ細い道をヒトをかき分け砂浜へ。
砂浜美術館01
眼前に広がるTシャツと砂浜そして太平洋っ!!おお!?コレいいんぢゃないのぉ?ヒトも多いなっ。こ洒落たカップル多数。直島か?w
砂浜美術館03
砂浜美術館04
海辺では例年よりも寒い5月なのにテンション上がりすぎて海に入るお子様たち。
砂浜美術館08
そして調子に乗りすぎて寒くなって砂に潜るボウズw
砂浜美術館05
個人的にはもう少しズラぁっと砂浜を埋め尽くすイメージだったのですが、ソコまでではなかったですね。それでも太陽神が力を発揮した時はTシャツの揺れや影が癒してくれました。意味的なコトはわかりませんが面白いコトやってると思います。しかし、オマツさん一緒に来てくれてありがとー!!1人だとコノ雰囲気は惨めっすw!!
砂浜美術館06
カメラの望遠で女の子を見てたらオマツさんに突っ込まれましたw違う違う浮気じゃないんですよ。女の子はとりあえず見る。のが男の性なのですから。しかし怒ったオマツさんは砂の彫刻?を施すヒトを見れば彫刻を崩してやるっ!!と暴れ始め。挙句には生ビールを呑むっ!!と。(((( ;°Д°))))まだ、お家まで帰らなきゃならないのです。全ては雨神サマことワタシが悪いのです。お願いです。怒りをお納め下さいぃ〜
砂浜美術館07
PM2:30。さて、帰りませう。帰り。雨神サマ。が気になって仕方がない...お願いですから無事平穏にぃ。高速で須崎西。R56>R494来た道を戻ります。ある程度混むであろうR33を早く抜けるタメR33を東へ。でR33が終わろうという橋のところで、何を思ったか
急ブレーキをかけ危なっかしく停まるワタシ。
御マツ様もビックリΣ(=°ω°=;ノ)ノ
ス、スミマセン...(+_+)
ワタシ、道がどうなってるのかわからなくなってたんだと思います。青い道路標識がちゃんと見えてなかった...完全にテンパりました。
砂浜美術館09
帰り01
R194に入り道の駅 土佐和紙工芸村で休憩。日も暮れ始めてる。死角にいたどデカいシベリアンハスキーにビビる。
土佐和紙工芸村
そのまま北上。道の駅 633美の里。で休憩。朝は賑やかだった道の駅もヒトがいなくなってものすごく静か。そして寒い。
道の駅633美02
そして
水不足の為トイレは使えません。
なんだと?∑(゚Д゚)
雨神サマがココにイルんだぞ?
なぜココで水不足?

どうやら1分ほど進んだバス停にトイレがある。とな。バス停?あったけ?
ま、1分ならスグそこか。行きましょう。が、
バス停はどこだっ!?
わからんっ!
ないっ!

しょうがない。木の香までガマンしよ...
ヤバいっ!!猛烈におしっこがしたい!
暗くなって気温も下がって。このままでは雨神水をオマツさんに放射しそうであります(`・ω・´)ゞ
そんな時、青と赤のヒトマークが付いた小さな看板を発見っ!!見つけたっ!!ブレーキっ!!小さな看板に近づく。
2km先
マジか!!
なんでやねんっ!!
ぬか喜びさすなやっ!!

もう、その辺の脇でしてやろうと思うていた時、トイレハケーン!!
ホッ。
某金融機関のCMに使わせてあげたいぐらいのホッが出ました。

道の駅 木の香で休憩。寒い!が、もうココまで来たら帰ったも同然?
木の香02
イヤイヤイヤイヤ。最終イベント全長5kmの冷凍庫こと寒風山トンネルが控えております。
逝け〜っっ!!!
漆黒の闇の中をビビりながら下りコンビニに無事帰還。
コンビニ05
フランクなフルトという太いお肉の棒で乾杯wそしてオマツ号を舐めまわす。メーターのバックライトが気になってたの。やっぱりこういうのだと色々データが採れて便利よねぇ〜視認性も高いし。ワタシのタコはバルブ切れてるので夜は意味を成さないのですw
コンビニ03
灰になりました。名残惜しいのですがココでオマツさんとお別れして解散です。流石にワタシのナビゲートでアノ距離を走らせてしまい、何度も三途の川を渡らせたのだから、確実に逝かせたであろう。と。
しかしながらオマツさんはコレから
地獄で鬼と酒を酌み交わす。

逝ったアトも心を休めない真のドMがココにいますw
コンビニ02
いや、ホントお疲れ様でした。疲れましたがヒトと走るってのはいいですねぇ〜1人だと色んなネタwを共有出来ないので自己完結するしかないですからwしかし、やはりワタシがキッチリ予定を組むと雨雲を呼んでしまうコトが立証された1日でございました(泣)いや、まだ覚醒しはじめた段階なのかもしれません。その内、嵐を呼ぶ男に...
イヤイヤイヤイヤ。
たまたまですよ。
たまたまでしょうよ。
たまたまに決まってる。
たまたまでなければ困るんだが。


また、逝かせますよ?いや、一緒に逝ってください。

防水対策は必須ですが...




スポンサーサイト



 

Comments

Edit承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。