KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15
Category: 四国   Tags: ---

滑川

ダサい。(*´Д`)=3

z-AA0309-01.jpg
こんな感じでシンプルにできんのかね?
まぁコレはコレで日本人だと体操服か?
0000000399552.jpg

段々と下界も色が濃くなってきまして。
けど、冷え込み自体はそんなでもないもんで
今年はキレイなのは期待はできんかな?
と思いつつ。紅葉は+αで考えて走ります。

山ん中へ。
紅く染まった木々はある。
まぁ「ヒキ」だとね。結構灼けてるんスよね(*´Д`)=3
太陽があるからバイクでも寒くはない。
DSCF1812.jpg
DSCF1804.jpg

のんびりと奥地へ突き進む。
道は細くなるのでデカいクルマはつらいと思う。
バスも通るし。
この辺は台風とかが来ると土砂崩れなんかが起きて孤立しちゃうようなトコです。
駐車場。太陽が隠れる。。。ぐむぅ。
でも、思ってたよりもキレイ。
DSCF2027.jpg
DSCF2025.jpg
ココからウォーキングw
トレーニングを兼ねていますっ
DSCF2026.jpg
水量が少ないなぁ。
約1kmにも広がる一枚岩「ナメラ」の川床を滑るように流れる川。
だから滑川らしい。
ガキの頃にウォータースライダー的に遊んでたw
ちゃんと散策道はあります。
DSCF1991.jpg
DSCF2046.jpg
DSCF1842.jpg
こういうのは大好物なので外せませんw
DSCF1830.jpg
DSCF1997.jpg
奥に奥にと進むと段々と両サイドが狭まってくる。
この辺りは紅葉って感じはないっすね。
この雰囲気重視。
DSCF1844.jpg
DSCF1853.jpg
DSCF1882.jpg
通称「龍の腹」到着っ。
DSCF1888.jpg
この両サイドのオーバーハングがたまらんっ!!
DSCF1907.jpg
積み石。
恐山wそして天岩戸w実はココにもあるw
でも、なぜココでもやってるのかは知らない。
DSCF1903.jpg
水は少ないなぁ。
DSCF1938.jpg
手持ち限界です。微妙にぶれてる。。。
DSCF1966.jpg
メチャクチャ雰囲気あって好きです。
やっぱり長年に渡って削られた両サイドの岩肌がたまらん。
DSCF1958.jpg
DSCF1964.jpg
DSCF1956.jpg
DSCF1952_201511150203044db.jpg
若い兄ちゃん集団のノリを笑いつつw
ご夫婦の記念写真を撮影しつつw
まったり過ごす。
DSCF1986.jpg

紅葉深いトコまで戻って
DSC_5238.jpg
DSCF2029.jpg
DSC_5276.jpg
DSCF2018.jpg

管理されてる訳じゃないからどうしてもね。
それこそウン十年ぶりにきましたけど。
予想してたよりキレイでした。

高千穂や由布川峡谷ほどの深さがなく迫力は足らないかもしれないけど
この高さならではの覆い被さるような圧迫感はあると思うんスよね。
もっと有名になってもイイとこだと思うんだけれども。。。
やっぱり交通ってトコなんかな?

うーん。積み石に物語を創ろう。
そしてパワースポットとして村おこしぢゃw
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。