KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


17
Category: バイク   Tags: ---

フロントフォーク02

フォークオイルはカヤバのG10s。
YAMAHAのフォークオイル置いてなかったのよね。スプリングがオーリンズなもんでオーリンズのフォークオイルがいいんでしょう。が、1㍑5,000円!!それと、オイルの動粘度がよくわからない。オーリンズのホームページだと、#10が動粘度40。だけれどもネットの海に漂流してた動粘度表だと、#10が動粘度22とか29とか。差がでかくない?まぁ公式ホームページが正しいんでしょうけどねぇ。YAMAHAのG10が33.2?カヤバG10sが37.2?ネットにダイブしてると、オイル混ぜて動粘度調整して使うんですね。それプラス油面調整&スプリングの強さ。そしてプリロード。突出し量。なんて係数。神の領域。
007.jpg

さて、どれぐらいオイルを入れるのかですよ。サービスマニュアルないもんで、またネットに潜るんですが、スプリング無しのフォークが一番縮んだ状態で標準油面188mm?182mm?176mm?ん~?どの年式がどうとかわかんないですからね。どのみち今回はスプリングが違うし、片方を適当に入れてシュコシュコ上下してたら175mmになったんで。コレでw
空気抜くため一晩放置。

一晩寝かせましたが、油面はたいして変わってなかった。そんなもん?

スプリング入れまして。ワッシャ入れまして。フォークを伸ばしてトップボルトを締めます。写真はフォーク縮んだ状態。スプリングの方が出てますので力技です。結構、力技です。トップボルトにレンチはめてレンチ回すより、トップボルトだけを手の平で押し込んで逆の手でフォーク回す方が楽だった。個人的には。
008.jpg

ホントはここでステムベアリングの状態も見てグリスアップするべきなんだけど、コレ見たらヤになっちゃった...。早く走ってみたいし...。また、今度。しましょうね。チャンと。
009.jpg

まぁ、ココまでバラしたもんで一応フロントブレーキのお掃除はね。しました。エアコンプレッサーで吹き飛ばしてパーツクリーナー。グリスアップ。買ってよかった。ラクチン。そして組み付け。配線類がグチャグチャだからメンドクサイ。これも問題あるよね。どう整理すればいいんでしょ?スッキリした配線の取り回ししてるバイクはかっこいいですよねぇ。弱いんですよねぇ電気。フォーク仮組み付けしたら配線やワイヤーが外回しになったりしてやり直し...。走りたい気がはやってる...。一服。組み付け。完了。タブン。

股がってみる。ワカル。硬くなってる。車体の沈み込み方が全然違う。エンジンかけて発進。お~違う。のはワカル。慣れてないからね。良いか悪いかはまだわからぬ。けど、少し慣れてきたらアスファルトの凹凸の感じが前と変わって伝わってきてる気がしまして。なんかいい感じです。よく聞くフワフワ感がない。気がする。ガチガチで乗りにくかったらどうしようと思いましたけれどもソウは感じず。で、いつものトコロに行きましてクネクネしてみました。鈍感なワタシでもワカル。コレはいいっ!!Rを曲がるとき安定してる。前みたいにハンドルがバタバタしないから不安が少ないっ。CR付けたときぐらいの感動。走るの楽しくなりました。折角パーツ入れたんだから好くなったと思い込みたいってのはドコかにあるかもしれないですがねぇ。見えないパーツだから後回し後回しってしてましたけど、乗りアジが変わるのは確かでございます。良く感じるにしろ悪く感じるにしろ。

突出し量を5mm増やしてみました。わからん...。直すのもメンドクサイからそのまま。とりあえず油量替えたりの調整はしないかな?コレが良いか悪いかわからんけどメンドイから。神の領域にはほど遠い。


45,000km
フロントフォーク 純正
フォークスプリング オーリンズ SR400フォークスプリング
フォークオイル KYB G10S
油面 175mm
突出し量 5mm(TZタイプ30mm)


スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。