KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


16
Category: 近畿   Tags: ---

淡路島01

コノ歳になると、お盆はみんな遊んでくれない。一人暮らしなワタシは連休は暇になのである。悲しいね~寂しいね~侘しいね~。だから、四国を一周したにもかかわらず、またもやSR400に股がる。しかしホントにバイク買ってよかった。カッコだけと笑われようが、遅いのに乗りにくいと罵られようが、ワタシはSR400で満足しているのです。乗るのは楽しい。んで、基本設計30年前のバイクは単純でいじりやすい。パーツも多いし。ネットオークションなんて素晴らしい近代システムがあるから終わりがない。売っては買い、売っては買い。どこまで閉鎖的な人生を突き進むのでしょう?ワタシは本気で遊びたいだけです。できるだけ周りに迷惑はかけませんから。

で、真夏、真っ盛りの真夜中に真暗闇を真っ黒な身体で明石へ真直ぐに向かう真最中、信号停止。真横にに真っ白なFDと勝手に真っ向勝負。真剣に真ん丸のシグナルに集中。刹那、ブルーシグナル。スロットルを軽く開け、大気をエンジンへ送り込みクラッチをつなぐ。やはりバイク。車体の軽さは出だしは早い。すぐにクラッチをきりシフトアップ。ウマくつなぐ。が、そこはFD。クルマの音か?と思わせる程のエキゾースト音を後方に轟かせ、軽々ワタシをぶち抜いてゆく。キゥィ~ン。別に悔しくないもん。
明石はたこフェリー。思いのほか遠かった。明石海峡大橋はなんとなく通りたくなかった。たこフェリー1000円やし。20分やし。AM 5:00出航。東の空が明るみ始める。

航行中の朝焼けが眩しい。光が赤い。キレイなのだけれども天候崩れるのね。最近、チャリ通勤とバイクに乗りたい為に、毎日天気予報見てお外を走っていたら、お空の具合でなんとなく予想できるようになっちゃった。まあ、出る時に雨が降ってなかったら気にせず走り回っているのですが。朝日、夕日はキレイに写っちゃいますね。とりあえず、フルオートで撮っときゃ間違いない。ンデ、そこからちょいちょいいじっていく。フルオートで気に入った感じじゃない時、どこをどういじれば良いのかわからずに悪戦苦闘。どの程度の光量で、どれぐらい調整すればどう撮れるってのを把握できないから訳わからん事に。まあ、そのうち。

淡路島到着。朝日に照らされる東側を走る。コンビニでおにぎりとフランクフルト。駐車場裏手の堤防で明石海峡大橋を眺めながら朝飯。テトラポットに釣り人。そうだ今後の為に釣り場も探しておかないと。向こう岸は本州。ん?数日前に同じ風景を四国の帰りに見たがな。外周約200kmガソリン満タンにしておく。リッター171円。コレが安いと感じる今日この頃。世知辛い世の中です。

ず~っと、国道28号を走り続ける。道幅も広いし、朝だからなのかクルマも少ない。スピードも出せて始めは楽しかったのだが、カーブらしいカーブもなく景色もたいして良くもないので、洲本まで一気に走って飽きちゃった。同じような道を散々四国で走ってきたところですから。南淡路水仙ラインに入ると、道幅も狭くなり海ギリギリを通る。潮の匂いや波の音が心地よく走らせてくれます。走る環境は重要です。コンクリートで固められた海際に、釣りに適したポイントらしいポイントは見当たらない。底は砂地だろうから投げ釣りで、キスにカレイってとこでしょうか?でも、思いのほか波が荒いのよね。瀬戸内海のクセして。この日だけでしょうか?海の水は濁ってました。適当には知ってたらいつの間にか、山へ細い山道カーブもきつい。でも、クルマも少ないので楽しい。曲がりきれずに膨らんでも、ビビって超低速コーナー通過をしてもダイジョウブ。練習練習。どうしても急カーブは慣れないけど。「ナゾのパラダイス」手書きペンキの看板。走る度に何度も出てくる。???が脳みそに浮かびながら、看板の指示通りに走る。到着。

3倍おもしろい?ナニの3倍?イミガワカラン。とりあえずドライブインのオバちゃんに聞く。ナゾのパラダイスとやらはここから谷底へ降りたところだと言う。歩いていくのか?と聞くと。バイクで降りれる。と。500円で入場券を購入しバイクで降りようとする。ココをバイクで?かなりの急勾配。道は凸凹、砂利だらけ。エンストしないよう半クラでブレーキ効かせながらゆっくりゆっくり。こういう所はどういう風に走るのが正解なんでしょう?教習所では教えてくれませんでしたよ?みんなマジでこんなとこ降りているのだろうか?帰りの登りも怖くネェ?中腹になにやら鳥居が。UFO神社?探偵ナイトスクープ?上岡龍太郎て。そーとー昔やん。???は続く。

まだ急勾配は続く。マジで怖いよ。ナゾのパラダイス到着。駐車場的な所にバイクを停める駐車場も坂になっており波打っている。サイドスタンド出して車体を寝かせると倒れそうになりビビる。ちゃんと作ってよ。コテージ的なモノが並んでいるが埋まっている様子はない。ナゾのパラダイス進入。おっさんがひとり。中は...。え~と、ここに写真は晒せません。無○正ですから。縮毛占いとか、下着の脱ぎ方でわかる女性占いとか、一面チ○コの置物とか、デラ○っぴんとかス○ラとかビニ本とかです。四方八方に祀ってあります。探偵ナイトスクープはどうやって放送したのでしょうか?画面全部モザイクじゃないと放送できないと思うのですが。お好きな方はどうぞ。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。