KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


16
Category: 近畿   Tags: ---

淡路島02

緑の生い茂る細い山道をトコトコ走る。クルマもバイクも走っていないのでアップダウンのウネった道も、のんびり走れて楽しくなる。三叉路とか出てくるが、地図もないので適当に走っていたら迷った。小高い丘のちゃっちい展望台みたいなとこに辿り着いたので休憩する。奥に申し訳程度の看板。「要塞跡地」薄暗い林の中に崩れたレンガ。説明書きがある訳でもなく、要塞と名はあるモノの元の姿はわからない。黒い羽に水色の帯。ルリタテハが奥に誘う。蝶々の名前。案外忘れていない物なのね。忘れ去られた空間。ラピュタってこんなとこでしょうか?。巨神兵が埋まっていそうです。




グルグルグルグル。迷っているはずなのに焦りはない。所詮、島。何かおもしろそうなモノはないかと余所見しながら走っていると、木々の間から急に巨大な羽が顔を出す。遠近感が狂いそう。テンションが上がる。白い羽の先に赤のペイントです。かっこ良くないですか?近づくと、全体像が。風力発電の支柱にホテル名が...。ウ~。残念すぎる。青い空に白と赤の羽。文字がムラサキて。



山の上の温泉に浸かり疲れをとる。温泉?スパみたいなとこ。風呂上がりにビックル。ビックルってヤクルトのパクリ?ペクチンな味がする。お外のひまわり畑。セッカクの夏の風景なのにウマく撮れなんだ。お空がもう少し青くなって欲しい。フォトショップがあれば修正しちゃうのに。


いつの間にか海岸線へ。かなり広い道幅なのにクルマがいない。理由はすぐにわかった。波が高く、海水が道路にまき散らされ、アスファルトにワカメが散らばり、ミスト状の海水がバイクとワタシの身体にまとわりつく。ツイ先程オ風呂ニ入ッタ所ナノニ。家ニ帰ッタラ、即、洗車シナクチャ。吸気系トカ大丈夫ナンダロカ?サーファーが荒波にのり、かっこつけるも海に沈む。なんか水、汚くねぇ?前方に大きな橋が現れる。明石海峡大橋。観光客多数。南側。半周完了。びわソフトクリームを舐めながら橋脚へ。でかいっす。もうちょいメカっぽく撮影できんモンかね?イメージ的にはホワイトベースチックに。ヤッパリ海水は緑色。濁りあり。こんなもん?そして雲行きが怪しい...。もう崩れるのかい?




西側。めちゃ晴れてる。暑い。海岸線を走っていたはずが、いつの間にか田園風景。前方の山に並ぶ風力発電のプロペラが目に入り、「そらは~まるで~」を思い起こす。相変わらず続きの歌詞は知らん。ココハドコダ?周りは山だらけ。なにもない。だれもいない。快適なスピードで。道はただ延々続く。たぶん北へ向かっていると思うのだが、自信はない。民家が見えてきたのでそちらへ。細い路地に入り込んでしまい、脳内GPSシステムの画面は淡路島の全体像しか表示せず拡大できなくなる。何度か再起動してみるも、立ち上がらなくなった。一台のワンボックスが通る。中にはピンクの浮き輪を持ってはしゃぐ子供たち。すかさず追跡。海岸に出る。正解。海岸にたたずむ一本だけの真っ白な巨大プロペラの下。堤防を乗り越えると砂浜。ワタシはプロペラに見とれる。ペラの形状がシャープ。シンプルでキレイです。羽。デカクね?



突き刺さる夏の日差し。ワタシの天気予報ははずれていたのか?海岸沿いはクルマでいっぱい。イカ焼きの香ばしいかおりが漂う。ビーチ。島なのに。島なのに。ヒトでいっぱい。駐車場は白線無視した無法地帯。日差しで熱せられたボンネットで肉が喰えそう。イカ焼きを喰らう。で、カメラを持ってうろつく。ふと思う。ビキニ姿のお姉ちゃんが少ない。いや、ビキニ姿ではあるのだが、その上からTシャツ着て、短パン穿いて、透け透けではしゃぐ。ん~?最近、そういうモノなの?周りの目が気になるなら、こんな人ごみ避ければいいのに。みんな楽しそうですね。死ねばいいのに。


イカを食ったが、足らぬ。怪しげな喫茶店を発見し入店。寂れた店内。客はいない。メニューにはパスタの名前が大量に並ぶ。そんなにお勧めですか?という程。メニューを指差して「ボンゴレビアンコ」と注文。きた。ん~?なぜに?挽肉となすびのトマトソースじゃね?ボンゴレはあさりとニンニクなはず。「挽肉となすびのトマトソース」の正式名称は?知らん。「挽肉となすびのトマトソース」は「挽肉となすびのトマトソース」。店員は裏に入って出てこない。喰らう。まあ、おいしかったけれども。


走りまくって汗だく。温泉を探していたら、いつの間にか一周していた。近くのスパに入って出ると雲行きが怪しい。ぬう。道ごときに金を払ってしまった。明石海峡大橋。本州に渡るだけ。1,800円。高ぇよ。クルマ多くてスピードも出ないし、橋だからって、停車できねえから見るモノもねえ。料金所メンドクサイし。もう走らなくてもいいです。兵庫>大阪。クルマだらけの帰り道。よく走りました。お疲れさまです。お家に着くと、雨が降りました。予報的中。

2008夏。満喫。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。