KT2

趣味日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30
Category: ブログ   Tags: ---

山寺

いきなり気温

下がり過ぎぃ((((;゚Д゚)))))))

日中の方が寒いとかっておかしいやろっ!!
風も強いしっ!!

まぁガタガタ震えててもラチがあかんので
トレーニング。
ずっと通ってる山寺です。
家からの距離や負荷考えると中々にハードですが、
急激な気温変化はバイクでどっか行くって心をへし折った。

紅葉でそこそこ有名な寺ですが
駐車場からもまぁまぁ石階段が続いて
お年寄りとかはヒーヒーになるようです。
つーか、駐車場にたどり着くまでがヒーヒーですw
コレは始めて見たゾw


山門。
昔は真っ赤だった記憶なんだけど。
特に今年はねぇ。

キツい。。。
イヤ、ココに来るまでがキツいんだ。。。

中間にあるナゾの展示。
放置し過ぎでみんな興味ないんだろうけど
結構好きw


まだある。。。

到着。。。
本堂周辺は紅く染まったのが多い。
それでも強風だったり気温だったりでどうしてもね。






iPhoneをこねくり回してたら
カメラの設定でHDRにチェックが入ってるのに気づいた。
妙に明度が高く感じたのはコイツの所為ですね。
外せば相当キレイ。
あといつの間にか動く写真とやらにはならなくなったw

イケメン


23
Category: 走る   Tags: ---

iPhone de 鈍川

脚立に登って柿の収穫中
落とした( ´Д`)y━・~~

DSCF2101.jpg
iPhone5。
チャリで爆走中に落としても問題なしだったのに。。。
カバーはアルミのプレートで両面テープみたいなんで挟むヤツ。
前面のカバーは保護フィルムと共にふっとんだ。。。
一応、動く。一応。。。
が液晶にじみアリ。。。
指でなぞるとザラザラ欠片が。。。
ショップに持って行くと、修理が3諭吉から。って言われた。。。
で、
DSCF2102.jpg

iPhone6s。
個人的にコレ好きでないから7まで粘るつもりだったんだけど。。。
でかい。。。
薄さよりもコンパクトな方がいい。。。
慣れるとは言うけれども。。。
何より側面が丸すぎる。。。
そして
6sプラスのアノでかさの必要性が全くわからない。。。
ジョブスが見たら。。。

まぁ、最新機種ですし?
なんとかイイとこを探してみよう。と思いまして。
新聞広告1面で「iPhoneで撮影しました。」的なの思い出して。
どんなもんや?と。
1200万画素?
MYコンデジが1000万画素です。
ので、こいつにとって変わるのか?

で、鈍川へ。
まぁ、日中はまだ暖かくて走りやすい。
が、やはりその分キレイに染まる前に落葉してるのが多い。
温泉とこも去年ほどじゃないかな?
そのまま上がって行く。まーおじいちゃんおばあちゃん渋滞ですわw
景色見ながら走ってんのか、ただただ遅いのかw
森林館?まで上がって散策。

曇り空。条件的には悪いかな?
構えたままシャッターきると
チョット明度が高い気がする。


ズームはさすがにデジタルな分得意ではなさそう。
広角側で近寄れば背景もボケてる。

明度調整作業が面倒い。
固定できんかね?


ブレる時はブレるw
でも結構、雑なシャッターでも止まってくれる?
f値やISOどれぐらいなんでしょ?


ピントがなかなか合わない。
背景にずーっと合わせたままの時がある。
玉ボケは。
まぁレンズの大きさ考えれば優秀。か?


暗い場所でもイイ感じ。
ただ妙にマゼンダ被り?する時がある。
人物撮影仕様?





広角側はMYコンデジとそう変わらないんかな?28mmぐらいだと思う。
ズームはたぶん使わん。
PCモニターで見ても結構キレイ。
勝手に?動く写真とかってのになってる?iPhoneで写真みると川の水が流れたり、紅葉が揺れてたり。
簡易GlFアニメーションなんだろうけど容量増えるよね。。。
4K映像とやらは知らん。
再生機ないと意味ないじゃーん( ´Д`)y━・~~

コレでコンデジいらね。
とはならないかな?
操作方法や機能を知らんってのもあるけど。
それでも、このちっこいレンズでコレはねスゴい。






15
Category: 四国   Tags: ---

滑川

ダサい。(*´Д`)=3

z-AA0309-01.jpg
こんな感じでシンプルにできんのかね?
まぁコレはコレで日本人だと体操服か?
0000000399552.jpg

段々と下界も色が濃くなってきまして。
けど、冷え込み自体はそんなでもないもんで
今年はキレイなのは期待はできんかな?
と思いつつ。紅葉は+αで考えて走ります。

山ん中へ。
紅く染まった木々はある。
まぁ「ヒキ」だとね。結構灼けてるんスよね(*´Д`)=3
太陽があるからバイクでも寒くはない。
DSCF1812.jpg
DSCF1804.jpg

のんびりと奥地へ突き進む。
道は細くなるのでデカいクルマはつらいと思う。
バスも通るし。
この辺は台風とかが来ると土砂崩れなんかが起きて孤立しちゃうようなトコです。
駐車場。太陽が隠れる。。。ぐむぅ。
でも、思ってたよりもキレイ。
DSCF2027.jpg
DSCF2025.jpg
ココからウォーキングw
トレーニングを兼ねていますっ
DSCF2026.jpg
水量が少ないなぁ。
約1kmにも広がる一枚岩「ナメラ」の川床を滑るように流れる川。
だから滑川らしい。
ガキの頃にウォータースライダー的に遊んでたw
ちゃんと散策道はあります。
DSCF1991.jpg
DSCF2046.jpg
DSCF1842.jpg
こういうのは大好物なので外せませんw
DSCF1830.jpg
DSCF1997.jpg
奥に奥にと進むと段々と両サイドが狭まってくる。
この辺りは紅葉って感じはないっすね。
この雰囲気重視。
DSCF1844.jpg
DSCF1853.jpg
DSCF1882.jpg
通称「龍の腹」到着っ。
DSCF1888.jpg
この両サイドのオーバーハングがたまらんっ!!
DSCF1907.jpg
積み石。
恐山wそして天岩戸w実はココにもあるw
でも、なぜココでもやってるのかは知らない。
DSCF1903.jpg
水は少ないなぁ。
DSCF1938.jpg
手持ち限界です。微妙にぶれてる。。。
DSCF1966.jpg
メチャクチャ雰囲気あって好きです。
やっぱり長年に渡って削られた両サイドの岩肌がたまらん。
DSCF1958.jpg
DSCF1964.jpg
DSCF1956.jpg
DSCF1952_201511150203044db.jpg
若い兄ちゃん集団のノリを笑いつつw
ご夫婦の記念写真を撮影しつつw
まったり過ごす。
DSCF1986.jpg

紅葉深いトコまで戻って
DSC_5238.jpg
DSCF2029.jpg
DSC_5276.jpg
DSCF2018.jpg

管理されてる訳じゃないからどうしてもね。
それこそウン十年ぶりにきましたけど。
予想してたよりキレイでした。

高千穂や由布川峡谷ほどの深さがなく迫力は足らないかもしれないけど
この高さならではの覆い被さるような圧迫感はあると思うんスよね。
もっと有名になってもイイとこだと思うんだけれども。。。
やっぱり交通ってトコなんかな?

うーん。積み石に物語を創ろう。
そしてパワースポットとして村おこしぢゃw


07
Category: 四国   Tags: ---

鹿島

レザーにオイルいれたもんでテンションあがって走りにゆく。
寝かせなさいよ。。。テカテカやないかw

小山。からの海。さすがにもう水着ギャルはいないw
R0015658.jpg
けど、なぜか人はいるのよねぇ。
まぁこの海岸沿いは整備されてて道がいいからチャリンカーのベース?になってんのかな?
この日もいっぱい漕いでたし。
R0015657.jpg

メシでも喰いに行こうと松山方面へ走る。
で、ふと。
R0015661.jpg
鹿島行こう。なんて行き当たりばったりw
渡船往復210円。3分?ぐらい。
3分の間船内アナウンスで由紀子の漫談?が流れるw手広くやってるなぁw
R0015663.jpg

鹿島。名のごとく鹿がいる島。昔、イカで何回か来た。エギングエギング。
鹿なんざぁ興味もなかったもんで見たこと無かった。
この日も釣り客だらけ。そんな小さな島。で鹿見ようか。と。
R0015713.jpg

(´・ω・`)ショボーン
鹿がいるってこういうこと?
なんかさぁ、もっとこう、奈良公園とか厳島神社的なさぁ。。。
で、売店でおっちゃんとお話してたら山の中にいるらしい。
ので
R0015665.jpg
またもやシャナナナナナナナニーッニーッ!
サスガに暑かないので楽。
ちょっと暗いとすぐブレるな。。。ちゃんと構えろや。
居ないよー
鹿
居ないよー
R0015666.jpg
展望台。鹿は居なかった。。。
R0015680.jpg
引き返そうかと思ったら裏側に降りれそうな階段。
コッチの方が歩きやすいw
でも鹿いない。
R0015685.jpg
ガサガサっ!
Σ(・ω・ノ)ノ!ビクっ!!!
マジで飛び跳ねたゾっ!!w
ヘンな声でたやんw
ビビらすなやw
R0015693.jpg
そして柵もなんもない山の上側から見下ろされるとメチャ怖いやんけ。
コイツら飛びかかって来んよな。。。
ズームがないので画像拡大。
R0015694.jpg
奈良公園や厳島神社の鹿みたいには人に慣れてはないっぽい。
ちょっと近づこうとしたらダッシュで逃げてく。
逆にそれが野生残ってる分ちょっと怖いよねw
R0015698.jpg
細いホッそい獣道抜けたら元の道だった。。。
紅葉する木はあんまりないかな?
R0015674.jpg
海沿い島一周。小さいのでたいして時間はかからない。
ま、砂地やし釣りのしやすい島。
R0015702.jpg
R0015706.jpg
ピクセル。
R0015711.jpg
売店の自販機で瓶コーラ。ウマいっ!!w
最近ヴィレバンぐらいでしか見てないなぁ。。。
R0015722.jpg

メシ喰って三里で帰る。


「セッション」ヤバい。
青臭い青春サクセスムービーかと思いきや
エイリアンVSプレデターやんけ!!
めちゃカッコええw


01
Category: 四国   Tags: ---

面河

そろそろかね?

ってことで三里越えて酷道へw
ただ、中々に雲が多い。。。
棚田近辺はめちゃ楽しいw
酷道に入山すると山陰ばっかりでさすがに肌寒いっすね。
唐岬の滝は駐車中のクルマで混雑。
ただこの高度ぐらいだとまだまだ紅葉は?
太陽光が無いせいかもしれんけど。
DSCF1641.jpg

黒森峠。
ナンじゃコレ?なんか色がおかしい???ホワイトバランスオートのせいか?
もうちょい明るい感じで黄色が強かったはず。。。
DSCF1664.jpg

そのまま堕ちてゆく。
面ダム。太陽も出てええ感じ。
水位が低くい。おかっぱりバサーがルアーをほおる。
DSCF1668.jpg
バタバタバタバタっ!
轟音がダムに鳴り響くw
周囲の山に反響しエラい音量w
なんじゃ!?
DSCF1671.jpg
ヘリ演習?木の裏から垂直に出てきてビビったwカメラ向けてたら手を振ってたw

ふむ。突き進もう。
ここからかなりいい快走路なもんで只管に楽しむ。
紅葉はこの辺りが一番キレイだったけど停車する気がなかったw

r12で面河渓へ。
DSCF1686.jpg
ぬう。。。太陽が。。。遅かった。。。
キレイに射すのは午前中みたいっすね。
ロケしてた。このプロ仕様のビデオカメラスタビライザー。
憧れたなぁ。。。これがあればもうちょいつづけてたかもなぁ。。。
当時ウン百万ですよ。。。個人で使える訳無いじゃないか。。。
DSCF1681.jpg

パノラマ展望台へ。
ぬう。。。狭いwパノラ。。。マ?
やっぱり風景だと広角が欲しいなぁ。
DSCF1742.jpg
DSCF1746.jpg

さすがに冷凍庫経由は遅すぎるかな?
と、快走路を戻る。
面ダムまでは良かったんだ(泣)
黒森っ!寒すぎぢゃっ!!パッチがいるっ!!冬グローブもっ!!
クルマ渋滞もあって凍えながら山を下る。

三里が暖房のようだw

面河渓の紅葉は気持ち早かったかな?
キレイに染まってたけど。もっとキレイになるはず。
人も増えるだろうけど。。。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。